コピー機ない施設でコピー代…奈良県議のモラルに欠けた公金感覚

ざっくり言うと

  • 奈良県議が政活費の収支報告書に添付した領収書約76万円分を偽造し辞職した
  • コピー機のない施設で「コピー代」支出など、あきれた不正の実態が明らかに
  • 問題発覚の当初は「知人がやった」などと自身も被害者として嘘を重ねていた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング