また自慢?ママ友から呆れられる「残念セレブ」行動…1位ランチ5千円以上、2位は

写真拡大

お金の価値観の違いで、人間関係にヒビが入ってしまうケースも少なくありません。

夫婦間で金銭感覚をすり合わせるのはもちろんですが、家族以外の、ママ友などの関係の人に対しても「あの人にはついていけないわ!」と思われる言動をしてしまえば、友情にヒビが入る事態になりかねないんです。

特にママ友は、“子どもを通じて”知り合う関係だけに、世帯収入や資産額はまちまち。違う家庭環境の女性同士が気持ち良く付き合っていくためには、“お金のお作法”がとても大事になってきます。

たとえどんなに”セレブ”でも、自身の振る舞いのせいでママ友とミゾが生まれれば、ただの“残念セレブ”です。

そこで今回『WooRis』は、500名の既婚女性を対象に10個の残念な言動を挙げ、「あなたの周囲にいる“とてもじゃないけどついていけないわ”と呆れちゃう女性のお金の使い方に当てはまるものをすべて選んでください」と複数回答で質問をしました。

このアンケート結果をもとに、ママ友から一発で「ついていけない!」と思われるリスクが潜む“残念セレブな言動”ワースト3をご紹介します。

 

■ワースト3位:「高級な食べ物ばかりSNSにアップする」(23.4%)

まずワースト3位には、23.4%が選んだ「高級な食べ物ばかりSNSにアップする」が選ばれました。

本人は、美味しいお店の備忘録として悪気なく投稿していても、SNSは他人に“見せるもの”なので、無用な嫉妬を招いてしまう行動になってしまうようです。

食事の画像ばかりを連投せずに、子育てなどの共感されやすい話題や庶民的なグッズの話など、バランスの良い投稿内容を心がけることが、ママ友との関係にヒビを入れないコツになりそう!

 

■ワースト2位:「ブランド物の新作を自慢」(30.4%)

続いて、同ランキングでワースト2位にえらばれた行動は、30.4%が選択した「ブランド物の新作を自慢してくる(SNSへの投稿を含む)」でした。

お気に入りブランドの新作をシーズンごとに買い揃えている人にとっては、コレクションが増えるたび、嬉しさの勢いでSNSに投稿してしまうのではないでしょうか?

けれど、ママ友であれ誰であれ、高級なブランド物の投稿ばかりを見ていたら、「なんなの? また自慢なの?」と呆れてしまいます。

ママ友つながりのSNSへの投稿ではなく、他に趣味発信の場を作れば、ひがみではなく、同じ趣味を楽しめる仲間を見つけられるのではないでしょうか。

 

■ワースト1位:「5,000円以上のランチに誘う」(40.2%)

同ランキングワースト1位は、40.2%が選んだ「ランチで5,000円以上もするお店に誘ってくる」でした。

「みんなで優雅なランチを楽しみたいわー!」なんていうのは、自分にとっては有意義な提案のつもりでしょう。

しかし、それをうっかり実行してしまうセレブママ、その行為は余計なお節介ですよ?  お財布事情は家庭によって異なることを忘れてはいけません。

ランチ一食に5,000円は、普通の家庭にとっては結構な出費なので、非常識なママだと思われてしまうリスクが高いようです。

冒頭で申し上げましたが、ママ友の各ご家庭の収入事情はお互いに不透明なのですから、むやみに高額な食事にお誘いするのは避けたほうが無難です。

 

■次点:「海外旅行の話題が多い」(23.0%)

また、ワースト3からは外れたものの、次点には23.0%が選んだ「海外旅行ばかり行っていてすぐ話題にする(SNSへの投稿を含む)」が選ばれる結果になっていました。

旅行での思い出を写真に残すのは普通ですし、美しい景色や非日常体験をシェアしたい気持ちになるのはわかります。

けれども、海外旅行にはそれなりの費用がかかるわけで、一部のママ友にとって不満のタネになることもあるのです。

 

いかがですか?

セレブ自慢の投稿が目立つと、ママ友から「ついていけないわー」と思われてしまう一因になります。

ママの言動のせいで子どもの友情にヒビが入ったらかわいそうなので、協調性を一番に考えて、嫉妬される振る舞いはほどほどにしたほうが賢明なようです。

心当たりがあったかたは、意識してみてください。

(ライター 並木まき)

 

【関連記事】

※ 2位夫の愚痴…独女がウンザリしている「既婚女性のSNS投稿」危険な1位は

※ 3位汚した後の処理が不十分「子連れトイレでの迷惑行為」最も反感をかった1位は

※ 「ママ友の輪に馴染めない人」に必ず共通するNG行動3つ

 

【Specialコンテンツ(PR)】

※ 【FPが解説】徹底比較!食洗機と手洗い、お得なのは…

※ これは衝撃!秋冬の●●をやめるとおこる「シミ・リバウンド」とは

※ 専門家が監修!あなたの主婦業を年収換算できるシミュレーターとは