9日、「ミス・アジア」出身タレントのべリンダ・ハンが、芸能界から半引退することが明らかになった。その鼻の形が注目された。

写真拡大

2016年10月9日、「ミス・アジア」出身タレントのべリンダ・ハン(韓君[女亭])が、芸能界から半引退することが明らかになった。その鼻の形が注目された。文匯報が伝えた。

【その他の写真】

「ミス香港」と並び、中華圏で人気の高いミスコン「ミス・アジア」で、1997年度のグランプリに選ばれたべリンダ・ハン。英国ハーフという上品で端正な美貌が注目され、歴代グランプリの中でも「最も美しい」と言われた。デビュー後、ドラマや映画で活躍していたが、美容サロンのCMに出演したことをきっかけに摂食障害を患い、ふっくらして男性人気の高かったボディが、一時は体重35キロ前後というガリガリの体に。2010年には芸能活動をセーブすると宣言していた。

9日、香港で美容クリニック主催のイベントに出席したべリンダ・ハン。今後、芸能界からは半引退し、美容業界の宣伝活動をメーンにしていくことを明らかにした。べリンダ・ハンは14年、浴室で転倒して鼻を強打したとして、現在も治療を続けている。美容整形に失敗してつぶれたとも言われるその鼻だが、現在も不自然な形のまま。久々に姿を見せたべリンダ・ハンだったが、ネットユーザーはその鼻の形に驚くとともに、「あんなに美しかったのに…」などと嘆きの声を上げている。(翻訳・編集/Mathilda)