世界の機内食案内[20] エールフランス 東京〜パリ

写真拡大

この便は羽田を朝7:35に出発します。家の近くから出ているリムジンの始発でもギリギリ間に合うかどうか…。朝のバスは渋滞が恐いので、大事を取って羽田に前泊。そういえば、昨年も同じ便に乗るために前泊しました。早朝便は、乗るまでが大変です。

AF279_01

[連載]「世界の機内食案内」その他記事はコチラ

【東京(羽田)〜パリ】AF279

エールフランスでは食事の前のシャンパーニュが楽しみですが、早朝ですから、1食目は朝食という位置付けになり、アルコールのサービスはありません。シャンパーニュなしは残念ですが、気を取り直して朝食を食べることにしましょう。

AF279_02

〇スクランブルエッグ、ハッシュドポテト、ソーセージ
〇クロワッサン、丸パン
〇バター、イチゴジャム
〇十勝ヨーグルト
〇オレンジジュース
〇フルーツ(アプリコット、洋梨、パイナップル、チェリー)
〇コーヒー

クロワッサンとコーヒーだけでなく、温かいミールも出てきて、意外としっかりしたボリュームでした。ソーセージはパリッとしていましたし、温かい食事はほっとしますね。

有名ブランジェリーのものと比べてはいけませんが、クロワッサンは水分が多く、表面がパリッとしていないのが残念です。でも、クロワッサンが出てくるのは、さすがフランスの航空会社です。もうひとつの丸いパンは、山崎パン製。フルーツはフレッシュのものではなく、フルーツ缶でした。

AF279_03

昼の12時頃、おやつとしてチョコレートバーのアイスが配られました。外側にアーモンドのクランチがかかっています。メーカーは明治。日本製のアイスは安心の味です。

AF279_04

アイスを食べてもまたすぐにお腹が空いてきたので、14時過ぎにギャレーでもらってきた人形焼きとアプリコット味のウエハースで2回めのおやつタイムです。バゲットの小さいサンドイッチも置いてありましたが、人形焼に目が釘付けに(笑)。こしあん入りの人形焼はおいしい〜。ウエハースはパサつくので、水分補給必須です。

早朝の出発便なので、映画を観たりしてずっと起きているため、動いてはいないけれど、やたらお腹が空きます。人形焼きとウエハースを食べましたが、またお腹が空いてきました。早く食事がほしい…。

そして、16:30になり、ようやく食前酒のワゴンがやってきました!

AF279_05

まず頼むのは、もちろんシャンパーニュ! エールフランスのエコノミーに乗ってシャンパーニュを頼まない手はありません。

スナックとシャンパーニュでようやくリラックス〜。銘柄はLombard。注がれた量が少ないのが残念…。

AF279_06

〇マカロニサラダ、スモークツナ
〇鶏肉の赤ワインソース煮、ブロッコリー、人参、ローストポテト
〇チーズ
〇カラメルアーモンドケーキ
〇パン、バター
〇クラッカー
〇ミネラルウォーター
〇白ワイン

メインは、チキンの赤ワイン煮、または和食の豚肉と白滝からのチョイス。私の過去の経験では和食は失敗が多いので、チキンにしてみました。

肉がしっとりしていて、ソースがおいしく、付け合わせのポテトもアツアツでおいしく、チキンを選んで大正解。

前菜のスモークツナはイマイチでしたが、小さいシェル型のマカロニサラダが意外とおいしかったです。デザートのキャラメルケーキは、あまり期待しなくていいレベルです。カップ入りのミネラルウォーターは、後々のために飲まずにキープします。

AF279_07

白ワインは、いつもよく登場するおなじみの銘柄「La Baume」。このワインは意外とおいしいので、安心して頼むことができます。

食後のワゴンが回ってきたので、食後酒に何があるか尋ねると、2種類のボトルを見せてくれました。コニャックとポワールのリキュールだったので、ポワールをチョイス。すぐにプラカップに注がれ、写真を撮る前にボトルはすでにゴミ箱の中。あらら、と残念がっていたら、フランス人CAさんが、「あなたにギフト」と1本くれました。これは嬉しい ♪

ということで、いただいたボトルで撮影できました。

AF279_08

この洋梨のリキュールは、とろりとした甘みがあり、とてもおいしい! でも、アルコール度数は20%もあって強いので、先ほど残しておいたミネラルウォーターをチェイサーにチビチビいただきました。余力のある方は、食後酒をぜひ。

パリ行きエールフランスAF279便は羽田7:35発ですが、2017年3月27日の夏期スケジュールから13:55発に変更される予定です。地方空港から羽田乗り継ぎでパリに向かう場合、7:35発の早朝便では前泊を余儀なくされていましたが、13:55発に変更されれば、より利用しやすくなりますね。月、水、土、週3便で、パリ到着は、同日の19:20です。

※機内食メニューは2016年9月のエコノミークラスものです

 

(取材・文/綿引まゆみ)

わたびきまゆみ/ワインジャーナリスト わたびきまゆみ/ワインジャーナリスト

ワイン専門誌や料理系雑誌での記事執筆をはじめ、日本ソムリエ協会webサイトのコラムなどを執筆。ワインセミナー、トークショー、海外のワインコンクール審査員など、幅広い活動を行なっている。チーズプロフェッショナル、ビアソムリエ、コーヒー&ティーアドバイザーの資格も所有。スイーツ好き。