米大統領選の「最も醜悪」な討論会 最後は賛辞で締めくくり

ざっくり言うと

  • 2候補が罵り合い、米史上で最も醜悪となった大統領選の第2回討論会
  • 最後は「お互いに尊敬できる部分を挙げてほしい」という質問が投げられた
  • お互いを褒め合い、冒頭は拒否した握手も交わし、聴衆からは拍手が送られた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング