超ミニチュアキッチンで本物のミニラザニアを作る動画がステキ / まるで“アリエッティ”の世界

写真拡大


ジブリ映画『借りぐらしのアリエッティ』、皆さんはご覧になったことありますか? 小人であるアリエッティと彼女の家族が住むおうちは、人間から見るとまるでドールハウスのよう。もしあんな世界が実際にあったとしたら……?

今回YouTubeからご紹介するのは、まるでアリエッティたちの生活の一部を実写化したかのような動画。ミニチュアサイズのキッチンでラザニアを作るんですが、道具も食べ物もすべてが本物! 小さなお鍋にお湯を沸かして、小さなフライパンでひき肉を炒めて。もちろんかまどだって小さいけれどちゃーんと温められるんです!

【どうやって作ってるの?】

サイズが小さなだけで、作り方は実際のラザニアと同じ。お鍋で平たいパスタを茹で、フライパンでひき肉を炒め、型にオイルを塗って、茹でたパスタ、ケチャップ、ひき肉、カッテージチーズ、ガーリックの順で重ねて層を作っていきます。型の表面をアルミホイルで覆って、ミニチュアサイズのかまどで焼けばできあがり!

特にむずかしいレシピではありませんが、3種類のチーズをすりおろしたり、香りづけのスパイスも入れるなど、作り方は本格的。それにしても、実際にこんなにミニサイズのラザニアが作れることにビックリ。例えれば、屋根よりはるかに背の高い巨人が私たちの台所に入って料理するようなものだもの。よくもこんなに器用に作れるものですよね。

【ミニ料理の世界】

投稿主のJayさんはYouTubeの「Walking With Giants」チャンネルで、他にもミニカレーやミニタコス、ミニフライドチキン、ミニハンバーグなど、さまざまなミニチュア料理を作っています。BGMやドールハウスの雰囲気も相まって、レトロな料理番組を見ているみたい。思わず見入ってしまうほど小さくもすばらしいの世界、皆さんもYouTubeでご堪能あれ。

参照元:YouTube
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch

この記事の動画を見る