職場で嫌われている人への対処法

写真拡大

サラリーマンの一大関心事といえば一緒に働く職場の同僚との関係ではないだろうか。職場には「嫌われ者」の社員がいることがあり、彼らとどう上手くやっていくかは社会人人生を快適に過ごせるかを分ける重要な要素の一つと言える。「教えて!goo」でも「職場で嫌われている人ってやはりプライベートでも同じでしょうか?」という質問があった。

質問者が勤める会社の先輩は、質問者を話に入れないようにし、自分の立場が危ういときだけ質問者を入れて貶めてくるのだという。最低限の付き合いにしようとしたら、今度はほかの同僚に「自分はなにもしてないのに避けられている」と言いふらして、同僚曰く質問者を仲間はずれにしようとしているのだという。「上司含めみんなから同じことで嫌われているのであれば、たぶんそれがその人の本質なんだと思ってしまいます。なので、仕事とプライベートで変わらないのかな?と思ってしまいます。みなさんどうお考えですか?」という質問者。どんな回答が寄せられたのだろうか。

■嫌われ者の同僚への対処法は?

まずはこんな回答から。

「プライベートと仕事と違う方はたくさん見てきました。仕事できる人はプライベートではだらしない人が多かったです」(cat32さん)

「仕事で見せる顔は社会的評価に繋がりますし他人の目もありますからまだマシな一面なんじゃないでしょうか」(QRT7さん)

「仕事で丸出しになる嫌な部分がプライベートで出る機会があるとは限らないでしょうから仕事で関わらない人間はその被害を受けない=嫌わないというのはあるのでは」(doorakanaiさん)

仕事でわかるのはその人の一面だけ。だから仕事とプライベートではギャップがある人がいても不思議ではない。一方で、職場で嫌われるといってもいろいろな種類があるという意見も。

「職場で嫌われる人ってのは2種類あるんよ。管理職なんかのリーダーやってる人なんて特にそう。嫌われるような事を言ったりやったりしなきゃならない立場ってのは辛いよ。だから力のあるリーダーは本当は孤独だって言われるんよ。もう1種類が、その先輩みたいな元々の人間性が良くない人ね。こうなると人望も無いから、そのうち周りから人もいなくなるよ」(bfoxさん)

「私は仕事『だけ』嫌われる人はプロだと思いますが。まとめ役をした人はわかってくれると思いますが、嫌われないリーダーを進める人ほど使えない上司はいません」(toshipeeさん)

「性格が悪くて嫌われれば プライベートでも嫌われるでしょう。しかし、仕事上でストイックで厳しくても、プライベートでは優しい人も多いです」(Njssionさん)

では、そんな彼らとうまくやっていくにはどうしていけばよいのだろうか。

「敵を攻撃する心を持たぬ事が大切。下手に出ながら、野心家である事。アホな人とはマトモに相手にしない事」(山桜桃沈淪さん)

嫌われ者の標的にされるということはある意味、質問者が社内でも目立つ存在だということでもある。あまり相手をせず、好きに言わせておくほうが良いのではないだろうか。

古田ラジオ(Furuta Radio)