実在したらおいくら万円!? やっぱり『フレンズ』のモニカのアパートはべらぼうに高かった!! その額なんと約4億570万円

写真拡大

1994年から10シーズンにわたって放送され、日本でも大ヒットとなった海外ドラマ『フレンズ』。男女6人の恋や友情を描いたストーリーのほとんどは、登場人物の1人であるモニカのアパートで繰り広げられていた。

そんな、ニューヨークの物件にしては、かなり広いアパートの価格を海外サイトが算出! なんと、モニカのアパートが実在したら、●億円はするだろうと言われているのである!!

・『フレンズ』の舞台となったアパートはおいくら万円!?

どこの国も例外ではないが、やはり大都市は不動産価格が高騰する傾向にあり、特にニューヨークやサンフランシスコ、ロンドンなどの物件は、目ん玉が飛び出るほどべら棒に高かったりする。

そこで、住宅ローンをコンサルティングする米ウェブサイト「Which? Mortgage Advisers:フィッチ・モーゲージ・アドバイザーズ」が、モニカのアパートが実在したら、一体いくらするのかを算出したのである。

・モニカのアパートは4億円以上!!


2LDKのモニカのアパートは、マンハッタンのスカイラインが見渡せて、立地条件も抜群! そんな、好条件の物件だけに、現相場の価格では400万ドル(約4億570万円)もするというのだ!!

ドラマで使用されていたモニカのアパートは、実在する物件ではなく撮影セットだったが、狭くはないものの、目を見張るような広さとは言えないサイズである。あれぐらいの広さで、4億円もしてしまうとは恐ろしや! もう、ニューヨークの不動産価格には身震いしてしまうほどである。

・マンハッタンのアパートの平均価格は約2億円!

ちなみに、モニカはアパートを相続したという設定だったので、あんな贅沢な場所に住めたのだろう。マンハッタンで、アパートの平均価格は200万ドル(約2億280万円)もするそうで、ロンドンでは平均60万ポンド(約7800万円)だと伝えられている。

筆者の夢のひとつは、1カ月でも良いのでニューヨークに住むことなのだが、豪華なウィークリーマンションなど借りる余裕はないので、民宿サイト「Airbnb:エアー・ビーアンドビー」で、安い宿泊先を見つけるしかないかな〜と思案中である。

参照元:Facebook @Friends、INDEPENDENT、news.com.au(英語)
執筆:Nekolas

この記事の動画を見る