巨人・村田修一 死球受けて担架で運ばれるも復帰、ソロ本塁打放つ

ざっくり言うと

  • 巨人の村田修一が10日のDeNA戦で、6回に同点となるソロ本塁打を放った
  • 4回の第2打席では、石田健大から左膝付近に死球を受けた村田
  • 担架でベンチ裏に運ばれたが、治療を受けてグラウンドに戻っていた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング