定年を迎えたあとの人生は、どう暮らしたいですか。

海外で暮らす人、施設で暮らす人、それまでと変わらない人など様々ですが、世界を延々と周り続けるという選択肢もあるようです。

 

TIL of 'The World' a cruise ship where residents can permanently live as it travels around the globe.


こちらは「ザ・ワールド」“The World”
と呼ばれる世界最初にして唯一のマンション型客船。

[画像を見る]
住居用の区画が分譲マンションのように販売されています。
(ザ・ワールド - Wikipedia)

行き先は、キャビンのオーナーである乗客たちの自治会によって決定され、コースや日程は公開されていいません。

施設はプールやレストランを始め、図書館、カジノ、シネマ、ジム、スパ、ゴルフ設備など充実しており、世界を周りながら生活をする豪華空間となっています。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●クルーズ船に住むことは、そこまで珍しいこともない。

↑きっと老人ホームより安い。

↑自分のメディケイド(米国の公的医療保険制度)も引き受けてくれるのかな。

↑自分はネットの接続のほうが心配だ。

●一番安い部屋で60万ドル(約6000万円)だ。

↑購入に?それとも年間の支払いとか?

↑「ザ・ワールド」の全てのキャビンはすでに完売している。しかしながら、いくつかのキャビンは転売で購入可能のようだ。
さらに所有面積に応じての年間のメンテ費用がかかる。40のスタジオ、19の1〜2ベッドルームアパート、106の2〜3ベッドルームアパート、88のスイートがあり、値段は場所、サイズ、装飾、市場状況により変わる。

↑うーん、地上にない不動産をどれくらい信用するべきか、自分でもよくわからない。

↑これくらいのものが購入できたら、もう「くそったれ」というレベルの捨てる金があるということだよ。

●全然安くないぞ。だがヨットはその何倍もする。

●最初はすごいなと思ったけど、自分が摂取するタバコの量、酒の量、食事の量を考えると、多分1年後に死ぬ。

↑しかし何ていい1年なんだ……。

↑オレに言わせると、すばらしい定年後の人生だ。

●これはピクサー映画「ウォーリー」のウォーリーとイヴが地上が住めるという証明を持ってきてくれるまでは、便利な生活だ。
(ウォーリー - Wikipedia)

●eBayで買ったものは、どうやって配達してもらうんだい。

↑アマゾンプライムなら2日で配達されると思うよ。

●伯母がそのスイートに5年住んでいた。のちに彼女はアルツハイマーで老人施設へ移り住んだけど、彼女は夫、娘、一生のほとんどのことは全て忘れたのに、そのクルーズ船の友人たちとの5年間のことだけ覚えていた。
彼女はまだ船にいるつもりで、友人たちのことを毎日尋ねた。親戚は彼女のために日程表と活動シートを作ってあげていた。ベッドにいながらどのアクティビティをするか決めていたんだ。

↑少なくとも彼女は心の中では、まだパラダイスに住んでいるってことだね。


10億円以上の資産がないと不可の条件もあるそうで、とんでもなく豪華でセレブな船上生活のようです。

庶民にはとても手が届きませんね。

【世界唯一のマンション型客船「ザ・ワールド」…世界中を周り続ける豪華生活がこちら】を全て見る