お酒を飲みすぎて二日酔いになりそう…。そんな時に食べるといい食材があります。それは多様な美容効果でも広く知られている、あの「アボカド」なんです。

どうして「アボカド」が二日酔いに効くの?

アボカドに含まれている「グルタチオン」という成分が、二日酔いの主な犯人であるアセトアルデヒドを無毒化してくれる効果を持っているからです。アルコールは肝臓でアセトアルデヒドという体内に有害な物質に分解され、嘔吐感や動悸、頭痛等を引き起こしたり、発がん性が確認されているそう。脂肪肝等にも繋がるので出来るだけ体内から早く排出した方が良い物質です。アボカドに含まれる「グルタチオン」は、アセトアルデヒドの排出を促す効果があります。

グルタチオンを詳しく知ろう

グルタチオンはトリペプチドという、グルタミン酸、システイン、グリシンのアミノ酸が三つ繋がって出来た物です。アルコール以外にも食品添加物や重金属が体内に入ったときにそれを排出する効果があります。他にもグルタチオンには強力な「抗酸化作用」と「アンチエイジング効果」が認められています。肌の老化の原因とされている活性酸素の増加を抑える働きがあり、それによりシミの生成や肌の老化を防ぐ効果があります。このグルタチオンの減少が老化の原因ではないかと言われるほど。また、髪の毛や爪を作るのに必要な「硫黄」を含んでいて、グルタチオンを取る事で髪や爪の質を向上させる働きがあります。さらに酸化したビタミンCの働きを元に戻してくれる効果もあり、本来生活習慣改善に注目されていたグルタチオンは、現在美容業界で大きな注目を集めているんです。

一緒に取ると良い栄養素

二日酔いにはグルタチオンの他に、アルコールを分解する酵素を働かせる効果を持つ亜鉛を一緒に取ると良いとされています。亜鉛はアボカドにも多く含まれていますので、お酒の後に締めのラーメンの代わりにアボカドを取るようにすると良いですね。他にサプリメントで補ってあげるのも効果的。アボカド以外にグルタチオンが多く含まれている食品は、レバーや肉類、ほうれん草やブロッコリー等。お酒を飲む時は意識してそれらを取るようにしたいですね。


writer:立花鳩子