9日、観察者網は記事「フィリピンのドゥテルテ大統領が訪中=最高格式での厚遇、4日間に延長」を掲載した。日本の前に訪問するべきとの中国の猛アピールが実った格好だ。ドゥテルテ大統領にとっては初の国事訪問となる。

写真拡大

2016年10月9日、観察者網は記事「フィリピンのドゥテルテ大統領が訪中=最高格式での厚遇、4日間に延長」を掲載した。

フィリピン華字紙・フィリピン商報は9日、フィリピンのドゥテルテ大統領の訪中を伝えた。18日から21日までの4日間が予定されている。国事訪問という最高格式での訪問になることも決まった。ドゥテルテ大統領にとっては初の国事訪問となる。

ドゥテルテ大統領は25日から日本を訪問することが決まっていた。東南アジア諸国連合(ASEAN)以外では初の外訪となるはずだったが、中国側が日本よりも前に中国を訪問するべきと積極的にアピール。“初の外訪先”の栄誉は中国にもたらされた。(翻訳・編集/増田聡太郎)