セレブ関連の話題にしょっちゅう出てくる「テイラー・スウィフト軍団」って、一体誰?と思っている人も多いのでは。テイラー・スウィフト軍団とは、テイラーの女友達で構成された、今旬の女性セレブたちの仲良しグループ。

コスモポリタン アメリカ版によると、中にはテイラーとの交友関係がキャリアにいい影響を及ぼしている人たちも。そんなテイラー軍団の華やかな顔ぶれをおさらいしてみましょう。

1.カーリー・クロス

テイラーと出会う前から最も成功したモデルとして注目されていたカーリーだけど、ファッションに興味がない層にも人気が広がったのはテイラーの影響が大。

テイラーとカーリーが出会ったのはヴィクトリアズ・シークレットの2013年のショー。その後他の8人のセレブと一緒に『ヴォーグ』の表紙にフィーチャーされたかと思うと、二度目にはカーリーとテイラーがツーショットで表紙に登場。その後2人の友情関係はちょっとクールダウンした様子だけど、カーリーは自分のオリジナルのクッキーをレストランチェーン「モモフク」とコラボしたり、自身のYoutubeチャンネル「Klossy」も順調、2016年にはヴェルサーチ、ダイアン・フォン・ファステンバーグ、Topshopのキャンペーンに登場し、アディダスのステラ・マッカートニーによるラインの広告塔に選ばれるなど、破竹の勢い。これもテイラーの影響が大きい?

2.ハイム

Greetings from Maui! @haimtheband

A photo posted by Taylor Swift (@taylorswift) on

2013年のウッディ・アワードのインタビューで、ガールバンドのハイムが「(ハリー・スタイルズと別れたばかりの)テイラー・スウィフトの次の彼氏は誰だと思う?」と聞かれたとき、「テイラーは誰とも付き合ったりしないわ。テイラーは私たちのところに来て、一緒にパーティーするのよ! 女の子が集まれば楽しいし、男なんかいらないわ! ガール・パワーよ!」と発言。それを聞いたテイラーが彼女たちにスポットライトを当てて、友情関係がスタート。その後、ハワイでホリデーを過ごしたり、テイラーの25歳の誕生パーティーにハイムが招待されたり、ジャスティン・ティンバーレイクのコンサートに一緒に行ったり。でも実はハイムがミュージシャンとして最も注目を浴びていたのは、むしろテイラーと仲良くなる前の2013年11月。その後はヨーロッパツアーを中止したり、アルバムリリースが延期になったりと、さまざまな問題が勃発。むしろアーティストとしてはテイラーの陰に隠れてしまった印象?

3.マーサ・ハント

マーサ&テイラー

カーリー同様、テイラーに会う以前から人気モデルとして注目を浴びていたマーサだけど、テイラーの『バッド・ブラッド』のPV出演以降は人気がファッション界の外にまで広がり、一気にセレブステータスが急上昇。2015年にはヴィクトリアズ・シークレットのエンジェル(モデル)にも選ばれ、他のエンジェルたちとスペイン版『ヴォーグ』にも登場している。

4.レイチェル・プラッテン

Happy 4th from us ❤️

A photo posted by Taylor Swift (@taylorswift) on

2003年から地道に音楽業界で活動していたレイチェルが『1,000シップス』でようやくビルボード・チャートに登場したのが2011年。が、彼女が実質有名になったのは2015年のヒット曲『ファイトソング』がテイラーの目に止まり、テイラーの『1989ツアー』のフィラデルフィアのステージに参加してから。その後『ファイトソング』はヒラリー・クリントンのキャンペーンソングにも使用された。

5.リリー・オルドリッジ

リリー・オルドリッジ

リリーもテイラーに出会う以前から10年以上活躍していたベテランモデル。夫カレブがフロントマンをつとめる「キングス・オブ・レオン」のコンサートでテイラーと知り合い、実は地元が一緒だということを知って以来仲良しに。その後テイラーの『バッド・ブラッド』のPVに出演してからは、人気が若い層にまで一気に広がり、2015年のヴィクトリアズ・シークレットのショーでは、目玉とも言える"ファンタジー・ブラ"を着用するなど人気が頂点に。

6.カーラ・デルヴィーニュ

カーラ&テイラー

カーリー・クロスやリリー・オルドリッジと比べて、モデルとしてのキャリアはそれほど長くないカーラ。今でこそテイラー軍団の一員のように思われているけど、彼女の人気はテイラーと仲良くなる以前からのもの(それ以前はリアーナと仲良しだったらしい)。カーラのランウェイデビューは2012年で、2015年にはアメリカ版『ヴォーグ』の表紙を飾るItモデルに。

7.エリー・ゴールディング

テイラー&エリー

かつてイギリスで人気セレブだったエリーとテイラーが出会ったのは人気TV番組『ジョナサン・ロス・ショー』。その後、テイラーの『Redツアー』に参加したり、共通の友達エド・シーランとのロマンスの噂が流れたりしたことも。テイラーの『バッド・ブラッド』のPVにも出演、『1989ツアー』にも参加し、2人の友情は磐石という感じ。しかも実は、テイラーと元彼カルヴィン・ハリスとの出会いをセッティングしたのがエリー! またエリーは、「国際女性デー」でもテイラー、セレーナ・ゴメス、ハイムと共に過ごしている。さらに、映画『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』にも使われたヒット曲『Love Me Like You Do』でグラミー賞にもノミネートされるなど、テイラーと知り合ってからエリーの運気は上昇一方のよう。

8.ヘイリー・スタインフェルド

実は2013年頃から友達同士だったヘイリーとテイラー。2人が『バッド・ブラッド』のPVや、ヘイリーが出演した『ピッチ・パーフェクト2』とデビューシングル『Love Myself』のプロモーションつながりで仲良くなったと思っている人も多そう。ヘイリーはテイラーの『1989ツアー』にも参加したりと、友達同士で色々助け合っているという感じ。

9.ロード

ニュージーランドのゴス歌姫ロードとテイラーが友達になったころ、すでにロードは2013年の『ロイヤルズ』で大ヒットを飛ばしていた。彼女とテイラーは、一緒にショッピングに行ったり、料理したりと、とっても仲良し。しかもロードのアルバムの売れ行きは、テイラーと仲良くなって以来伸びているらしくこれはある意味テイラー効果と言えるかも?

10.ジジ・ハディッド

🇺🇸

A photo posted by Gigi Hadid (@gigihadid) on

2014年のNYファッションウィーク以来、Itガールとして世界中の注目を浴び続けているジジ。ジョー・ジョナスやゼイン・マリクなど常にイケメンにモテモテな彼女だが、テイラーとの友情は人気が出始めた2014年当時から始まっていて、ジジはテイラーの大切なイベントには必ず顔を出す常連として知られている。テイラーの『1989ツアー』にも登場したほか、恋人ゼインのソロデビューPV『ピロートーク』に出演したり、最近ではUS版『ヴォーグ』の表紙を飾るなど、何かと目が離せない存在。

11.ジェイミー・キング

Guess who just got named Godmother of this little one..... (ME) @jaime_king @kyle_newman

A photo posted by Taylor Swift (@taylorswift) on

2015年の3月、ジェイミーはテイラーに「2人目の赤ちゃんのゴッドマザー(後見人)になってもらう」と宣言し、ジェイミーのお腹を撫でるテイラーの写真をインスタにアップ。これには世界中から注目が集まった。ジェイミーとテイラーが知り合ったのは2014年のゴールデングローブ賞のパーティー(ジェイミーは『シン・シティ 復讐の女神』に出演)。以来、ジェイミーとテイラーはケンカとは無縁の友好的な関係を保っているよう。

※この翻訳は、抄訳です。

Translation: 山下 英子

COSMOPOLITAN US