おいしい朝ごはんを食べると、1日を幸せな気分で始められるもの。見ているだけで気分が上がるような素敵な朝ごはんを、Instagramで発見しました。

1.イギリスのゲイカップルが作る、アシンメトリーな朝食

ロンドンで暮らすマイケルさんが、愛するマークさんのために毎朝作っているのはシンメトリーな朝ごはん。パンケーキ、クレープ、ワッフル、クロワッサンなど、ふたつのお皿に対照的になるように盛り付けられた朝ごはんは、もはやアートと呼んでもおかしくないレベル! 時には、韓国料理やメキシカン、日本料理の焼き魚やお好み焼きなど、世界の朝食も登場します。愛に溢れた芸術的な盛り付けセンスからは学ぶもの多し!

2.日本のデザイナーが作る、リアルなワンプレート

日本のグラフィックデザイナー、ヤマザキケイさんが家族のために毎朝作っている朝ごはんは、シンプルなワンプレート。真っ白のお皿の上には、トーストやヨーグルト、サラダ、果物、スープなど、栄養バランスの取れた食材が美しく並んでいます。幼い子供の世話をしながら朝の限られた時間でつくっているという、工夫に富んだ朝ごはんは、参考にしたいものばかり! 最近では、書籍化や展示会の開催なども行われており、今後の活躍にますます目が離せません。

3.デンマークのママが作る、色鮮やかなフルーツボウル

コペンハーゲンのクリスティーナさんが作る朝ごはんは、水色やピンク紫など、見ているだけで楽しい色鮮やかなフルーツボウル。こんなにカラフルだと体に悪い成分が入ってそうなんて思ってしまうけど、すべて紫キャベツやプロテイン、スピルリナパウダーなど、体にやさしいオーガニック素材を使って色付けられたもの。朝ごはんだけでなく、パーティーメニューとしても使えそう!

4.アメリカの学生が作る、野菜盛りだくさんの朝ごはん

サンディエゴで栄養学を学んでいるティファニーさんが作る朝ごはんは、トマト、ナス、アボガド、きのこや人参など、野菜盛りだくさんのサラダが主役。カラフルで華やかに彩られたサラダボウルは、ヘルシーなのにおいしそう! ヴィーガンやベジタリアンフードに興味があるけれど食欲が湧きそうにない、なんて人は、参考にしてみてはいかが。

5.カナダの美女が作る、ヘルシーなチアシードパフェ

モントリオールのジェシーさんの朝ごはんによく登場するのは、チアシードを使用したヘルシーなプリン。チアシードをココナッツミルクやミルクに浸してつくった簡単プリンに、ジャムやスムージーを重ねたチアシードパフェは、ヘルシーながらフォトジェニック。朝からこんな美しい朝ごはんを食べていれば、ジェシーさんのように美しくなれるかも!

Instagramは、素敵な朝ごはんの宝庫。「#breakfast」「#toasttuesday」などのハッシュタグを辿れば、世界中の朝ごはんを巡る旅に出掛けられますよ!