【渋皮までスッキリむけちゃう!】栗の皮むき簡単裏技

写真拡大

秋といえば食欲の秋。おいしいものが多すぎて、ごはんからデザートまでついついあれやこれやと食べすぎてしまう季節だが、この時期にしかおいしく味わえない旬の食材を使って、秋の味覚をたっぷりと味わいたいもの。そんな秋の食べ物の中で、ごはんと一緒に炊き込んでも、ケーキにしても、様々な料理で大活躍してくれるのが栗。だがしかし、生の栗を調理するとなると厄介なのが栗の皮むき。非常に硬くむきづらい栗の皮をなんとか簡単にむけないものかと、調べてみた結果たどりついた裏技のうち、今回は2つの方法を紹介しよう。

■セラミック魚焼き網で焼く、または1分ゆでる!

遠赤外線効果により、おいしく魚が焼けるというセラミック魚焼き網。そのセラミック焼き網に栗を乗せて焼くと、渋皮が簡単にむけるようになるのだ。この方法だと、渋皮を削って実が小さくなってしまうのを防げるのもうれしい。半生の状態になるため、そのままでは食べることはできないが、その後栗ご飯など料理に使うことが可能だ。安価なものであれば100円ショップでも購入可能のため、ぜひ一度試してみてほしい方法である。また、特別な調理器具を使わない方法としては、1分ゆでてから皮をむく方法もオススメ!

詳しい手順は動画でチェック!


ニコニコ動画で見る→bit.ly/2dwxpiv

■セラミック魚焼き網は、コンロでトーストができちゃう優れもの♪

実は魚だけではない、セラミックの焼き網はトーストを焼いても絶品に仕上がる優れもの。野菜もジューシーに焼けるなど、持っていて損はない万能調理器具だ。ただし蓄熱性があるため、カセットコンロやIHコンロでは使用禁止である。ガスコンロが家にある人なら、その便利さに虜になるかも?

「教えて!goo」では、「秋に食べたくなるものといえば?」への回答を募集中だ。

教えて!goo スタッフ(Oshiete Staff)