8日、中国のポータルサイト・今日頭条が、なぜ中国の指導者たちはトヨタ・コースターに乗るのかについて分析する記事を掲載した。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。写真はトヨタのロゴ。

写真拡大

2016年10月8日、中国のポータルサイト・今日頭条が、なぜ中国の指導者たちはトヨタ・コースターに乗るのかについて分析する記事を掲載した。

記事はコースターについて、1960年代から発売されているマイクロバスだが、高い技術性を備えた高級マイクロバスだと紹介。習近平主席をはじめ、中国の指導者たちは好んでコースターを使用している。

その理由について、指導者の乗るコースターには本革シートやPC電源のついたテーブルなどがついており、シートは全方向に調節可能な特別仕様の内装となっているからだと指摘。通常のマイクロバスとは全く異なる豪華な内装の写真を数多く紹介した。

これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

「コースターは確かにいい車だ」
「良いものは良い。これは認めないと」

「トヨタは技術が確かだからな」
「コースター、ハイエース、アルファードに一度でも乗ったことがあれば、ほかの車には興味なくなるよ」

「主な理由は安全だからだろ」
「一番重要なのは防弾であるというところだと思う」

「何十年にもなるのにこの1種類しかないんだよな」
「控えめに豪華にしているんだな」
「てっきり車内は普通のマイクロバスと同じだと思っていたよ。勉強になった」(翻訳・編集/山中)