フリーマーケットや手芸などのワークショップを開く人が多いという、「東京おかっぱちゃんハウス」

写真拡大

子どもの誕生会や友人たちとの集まりに使う人が増えているレンタルスペース。一方で、趣味の集まりや、おけいこごとに活用する人も増加中です。

【写真を見る】趣あるたたずまいの「東京おかっぱちゃんハウス」

築60年の日本家屋「東京おかっぱちゃんハウス」は、文化的なイベントに力を入れている、個性派レンタルスペース。敷地内には大きな桜の木とお稲荷さんがあり、都内とは思えないのんびりとした空気が流れています。館内には天井高3m、広さ20畳の大広間のほか、日当たりのいいテラスもあり、フリーマーケットや手芸などのワークショップを開く人が多いそう。

「ボディメイク&ボディケアハウス」は、ふだんはパーソナルトレーニング用に使われているスタジオなので、先生を招けばヨガなどのレッスンも可能。またサロンスペースでは、友だちのエステティシャンを招いて一日限定サロンをオープン、なんて使い方も。レンタルスペースを使って、芸術&スポーツの秋をたっぷり満喫して!【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】