ひたすらにこちらの話を聞いてくれる”おっさん”。すべてを受け止めてもらえるって…気持ちいい!

写真拡大

1時間1000円でおじさんが借りられるという“おじさんレンタル”。ドラマ『ゆとりですがなにか?』のモデルにもなったおじさんに話を聞いてみると…。

【写真を見る】”おっさん”と事前にメールで決めた待ち合わせ場所にやってきたA子さん。「ちょっとドキドキしますね」と、緊張の面持ち

「利用されるのは8割が女性です。30〜40代の方が多くて、中には結婚されている方も」というのは、“おっさんレンタル”創業者の西本貴信さん。自身もレンタルされまくりの、素敵な“おっさん”です。早速ですが、女性とはいったいどんな話を? 「家族、夫婦、仕事への愛についてが多いかな。友達には相談できないことも、他人の僕には話しやすいみたい。でもみなさんすごく前向きで。現状を打破するために話を聞いてもらいたい、という方が多いんですよ」。

そこで実際に、読者のA子さんにおっさんレンタルを体験してもらうことに。待ち合わせ場所にやってきたA子さんは「ちょっとドキドキしますね」と、緊張の面持ち。

にこやかに挨拶を交わし、喫茶店の店内へ。西本さんの冗談を交えた楽しいトークに、A子さんの緊張もほぐれてきたよう。いよいよ「夫とのラブ度を上げたい」と悩みを打ち明けると、「隙がないのかもしれないね」というアドバイスが。

笑顔で話を聞いてくれる西本さんを前に、その後も話が止まらないA子さん。1時間後にはすっきり笑顔に! レンタル初体験の感想を聞いてみると、「すごく楽しかったです! まったく知らない人だからか、友だちにも話せないことが素直に話せてすっきりしました。誰かに話を聞いてもらいたいときに、また利用してしまうかも(笑)」と大満足。

話題の”おっさんレンタル”は、癒し効果バツグンの素敵なサービスだった模様。私もレンタルしてみたい!という人は、まずはおっさんたちのプロフィールなどが掲載されたホームページをチェックしてみては?【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】