オトコはみんなナルシスト?

写真拡大


執筆:Mocosuku編集部


あなたの周りに、ナルシストな男性はいませんか?じつはそれは決して珍しいことではないようです。

レビュー誌『Psychological Bulletin』が最新の研究結果355本をまとめた結果によると、男性のほうが女性よりナルシストだということがわかったそうです。

ナルシストの3要素は

「うぬぼれが強い」「目立ちたがり」「自信過剰」

の3つ。
最初の2項目は男女にそれほど差がなかったのですが、「自信過剰」をあらわす設問への回答率は、男性が際立って高かったのです。

どういうことなのか、さらに詳しく見ていきましょう。

ナルシストは危険?


男性はリーダーシップと権力が大好き。たとえば以下のような設問につい反応します。

・自分が世界の支配者なら、もっとよりよい場所になる
・権力を振るうのが好き
・自分にふさわしい尊敬を得たい


こういった自己陶酔型には、いくつかのデメリットがあります。

今回の研究主任の一人であるバッファロー大学の准教授ミリー・グリハルバ博士は、自己制御ができない人は

「長期的に安定した関係を築きにくい、倫理的に許されない行動や攻撃性を示すことがある」

と指摘しています。

一方で女性が控えめなことに関して、研究者たちは「若いうちから性的役割論を押し付けられ、表に出ることを嫌うのではないか」と危惧しています。

ストイックとも紙一重?


欧米のダンサーには、特に男性に同性愛者が多いといいます。

ダンサーはストイックに自分の体を鍛え上げますが、自分の体が好きなナルシストは、そこから大きくかけ離れたものは許せなくなるともいいます。

近頃、定着しつつある「草食系男子」。

女性に興味が薄いといわれる彼らは、もしかしたら、理想をかたくなに守ろうとするあまり、こだわりが強くなりすぎてしまっているのかもしれませんね。

【参考】
「Health」 http://news.health.com/2015/03/06/men-are-bigger-narcissists-than-women-which-is-both-good-and-bad-for-them/