食べるだけでなく、見ても楽しめるように凝った形のものが多く作られている和菓子。

 現在Twitter上では、そんな和菓子をモチーフにしたかわいらしいアイテムが話題となっている。

 ねこ好きのためのねこ雑貨イベント「ニャンフェス」に向けて、投稿者が制作した作品。ねこ型の栗まんじゅうに見立てたフィギュアで、食べることはできないとのこと。

 1つ1つ手作りで、彩色もしているそうだ。底面には磁石が埋め込まれているので、冷蔵庫にメモを貼る場合などに使えるという。

 Twitterユーザーからは、「おいしそうなのに、食べられないとは!」「本当に売られる菓子かと思った」といった声が寄せられた。

 「ニャンフェス」は東京都台東区の「東京都立産業貿易センター」で10月23日に開催予定。手に入れたい人は、会場に足を運んでみてはいかがだろうか?

 その他、大きな画像や関連リンクはこちら