あなたはしてる?「いつもハッピーな人」が実践する5つの習慣

写真拡大

心に浮き沈みがあるのはごく普通のこと。でも周りを見渡すと、いつも笑顔で足取りも軽く、人生を存分に楽しんでいるように見える人がいませんか?

そんな人を見ると、「なんで●●さんはいつもあんなに幸せそうなんだろ……」と不思議になりますよね。

そこで今回は、『BizLady』の過去記事や、海外の健康・ライフスタイル情報サイト『Rodale Wellness』の記事を参考に、いつもハッピーそうに見える人が心がけている秘訣をご紹介します!

■1:大事なことの優先順位をはっきりさせる

ハッピーな人は、仕事や家族、趣味、友人など、自分に愛やエネルギー、そして幸せな気持ちをもたらしてくれる要素を意識して優先させます。ネガティブな思いに囚われ、嫉妬に苦しむ時間はないのです!

もし今あなたが不幸な気分なら、自分の人生の優先順位を見直してみるのもいいかもしれません。

■2:気分をアゲる方法を用意しておく

仕事でミスをして上司に叱られれば、誰だって落ち込むもの。でもそんな思いを引きずりイジイジしていてもいいことはナシ!

ハッピーな人は、そんな時に自分の気分をアゲることが上手。美味しいと思うマイコーヒーで気分転換したり、外に出て新鮮な空気を吸ったり、家族や恋人の写真を見たりしてほっこりした気分になれば、スッキリ気分を切り替えてることができそう。

普段から、自宅とオフィスに気分をアゲてくれるものをいくつか用意しておきましょう!

■3:自分を優先する

自分を優先して自分のニーズをケアすればこそ心に余裕が生まれます。あなたは他人に「いい人」と思われたいがため、自分のニーズを後回しにしていませんか?

過去記事「エッ…私って“玄関マット”だったの!? 人の犠牲にならず幸せを掴む方法」でお伝えしたように、自分を犠牲にすればするほど、人はあなたのニーズを後回しにすることも。

そうなると「何で私ばっかり!?」「私は●●をしてあげたのに!」とどんどん不満がたまっていきます。イヤなこと、できないことは「NO」ときっぱり断る術を身に付けましょう!

■4:何事も個人的に受け取らない

会社には噂話が大好きなネガティブな人がいたら、気になりますよね。でもハッピーな人は、ネガティブな人がすることを「深刻に考えるだけ時間と感情のムダ!」と個人的に受け止めないようです。

過去記事「めんどうだけど…“ネガティブな同僚”に上手く対処する秘訣5つ」でお伝えしたように、同僚や上司全員を好きになる必要性はナシ。要は、相手に個人的な感情を持たず、流せばいいだけの話なのです。

■5:ネットではなく現実の人生を楽しむ

Facebookに時間を費やすあまり、バーチャル空間が人生の中心になっていませんか? ハッピーな人は、他人の投稿を見て落ち込むほどSNSを使ってないのかも。幸せな人は、現実の人生を生きることに忙しいのです!

過去記事「あなたも陥ってない?“ワケもなく悲しい原因”はアレのやりすぎかも」でお伝えしたように、Facebookを頻繁に使う人ほど不幸な気分であることが判明したそうです。他人の“リア充”投稿を羨んだり、「●●さんは私の投稿に“いいね!”してない!」などと思っていたら、確かにハッピーとは言えません。

本当の幸せは現実の生活の中にあり、バーチャル空間にはありません。SNSに頻繁に投稿し過ぎたり、事あるごとにページをチェックしたりするのはやめましょう!

以上、いつもハッピーそうに見える人が心がけている秘訣でしたが、いかがでしょうか?

性格的な要素もありそうですが、睡眠を十分にとる、朝エクササイズをする、栄養価の高い食品を摂るなど、ポジティブな気分をアップさせてくれる方法はたくさんあります。

「私もハッピーになりたい!」という女性は、上記の秘訣の他にも普段の生活や食習慣などをじっくり見直してみてください!