新たな高齢者トラブルとなるかもしれない「墓相学」とは!?

写真拡大

高齢化社会の只中にいる我々にとって、葬儀やお墓に関する問題は急務である。しかし一方で老老介護のように、喪主となったり祭祀を管理する人々までも高齢しているのが現状である。こうした高齢者を狙う悪徳商法が、今増えている。例えば夜中に墓石を破壊しておいて、表向きには墓石業者として新しいものを高額で売りつけに来る手口もある。その他にも、「墓相学」が今狙われやすい手口となっている。墓相学とは、墓地の風水とも言えるもので、墓石の立地や建て方で吉凶が決まるとされている。この真偽は如何程のものなのだろうか。「教えて!goo」にも「墓相学でお墓を建てたほうが良い?」といった疑問が寄せられている。

■「墓相学」は納得するための気持ちの問題?

墓相学に従うことの是非についての質問であったが、墓相学自体の信憑性から、墓相学をどう向き合うかという幅広い意見が見られた。まずは墓相学自体の真偽について見ていこう。

「『ちゃんと』した墓相学など存在しません。宗派によって、お墓もちがいます。だいたいが、宗派の本山で『墓相』などというものを信じていません。宗旨にそったお墓であるかどうか、というだけです」(haraomushiさん)

「少なくとも仏教徒でしたら、墓相学なるものは気にしないでください。まったく仏教とは関係がありません(仏教のにおいをさせながらまことしやかに説明しているものもありますが関係ありません)」(amida3さん)

この他、墓相学については否定的な意見が多かった。しかし一方で墓相学にそれなりの理を認めながら、どのように付き合っていくかを考えている意見も同様に見られた。

「墓相学と言うものに頼ってお墓を建てることはしていません。あくまでも自分の気持ちで石材店の方と話をして建てました。石材店の方も言われていました。『気持ちを大切にされた方がよろしいです』と」(harapuさん)

「墓相も風水等を用いていますので理にかなったところもあります。墓相にしたがって建てたいのならば、思い通りになさればよろしいでしょう。『ダメ』という理由もありません」(noname#19356さん)

墓相学を納得できる墓地・墓石選びの一つの理由付けに使うという向き合い方もある。そうした際には、必ず墓相学だけでなくお坊さんや石材店など、墓地に関わる様々な人の意見を聞いておくことで、その後のトラブルを避けられることだろう。

■墓相学は霊感商法!?

では、実際に墓相学にはそれほどの信憑があるのだろうか。そこで葬儀や墓地に関する様々な知識を持っている、心に残る家族葬を行う葬儀アドバイザーに、墓相学について解説していただいた。

「誤解を恐れず言うと、この『墓相学』は、一種の霊感商法といえるかもしれません。特に高齢になり病気を持ったりなど、様々にせっぱつまった状況で『終活』をされている方、そうした心情につけ込んでくるようなケースには注意が必要です。まず、多くの『墓相学』の専門家が自説の根拠とする「歴史的・宗教的背景」の多くが、信憑性にかけています。様々な歴史的資料や教典、あるいは民俗学や文化人類学の研究などから、都合の良い部分だけをつぎはぎした、いわば『取って付けた上に、更に取って付けたもの』や、教典の内容や史実を、自説に都合の良いように解釈したりしたものが、大変多いのが現状です。従って、そうした『根拠』や、それに基づく『墓相学』理論はえてして破綻しやすく、例えば同一著者によって書かれた1冊の本の中でも、しばしば矛盾点が出ていることがあります」

墓相学の中で指摘されている事実は様々な分野の知識として本当ではあるが、それらをもっともらしく結びつけたのが、墓相学であるということだ。では、具体的にどのような矛盾点があるのだろうか。

「ある本には、遺骨を自然に還すために骨壺に納めず散骨するのは、母胎回帰した死者を母胎から放り出すことになるので良くないとする説が書かれています。しかし一方同書には、山への散骨は、日本人古来の山中他界観を継承するものであり、故人への供養がきちんと行われれば悪くないとするようなくだりもあります。『墓相学』には、この種の矛盾が、よく出てきます。墓相学自体は歴史の浅いものであり、今後の行く末に注目すべきではありますが、現時点でこれらに乗じた墓石の購入斡旋などには、安易に従うべきではありません」

注意すべきは墓相学自体ではなく、墓相学にかこつけた墓石の斡旋販売である。こうした詐欺まがいの墓石商法に対しては、振り込め詐欺と同じように周りの人々を相談して事態の解決・対処に乗り出すべきである。

●専門家プロフィール:心に残る家族葬 葬儀アドバイザー
「葬儀の参列者を遺族や近親者など、本当に故人を亡くした悲しみを共有できる方だけに限定」し、「世間体を重視している感のある告別式を簡素化」する家族葬の提案を行う。

(樹木悠)

教えて!goo スタッフ(Oshiete Staff)