ハロウィン限定! 都内の憧れホテルで楽しむキュートなアフタヌーンティー5選

写真拡大

国内でも秋の一大イベントとして定着しつつあるハロウィン。都内のあちこちで行われる仮装行列もにぎやかです。10月のホテルのアフタヌーンティーは、オトナも楽しめる見た目もキュートなハロウィンスイーツが勢ぞろい。キュートなデコレーションとホテルメイドの本格的な味わいを楽しむティータイムはいかがですか。

こうもり型クッキーがひらり。「グランド ハイアット 東京」

六本木にある「グランド ハイアット 東京」。6階のステーキハウス「オーク ドア」ではハロウィン アフタヌーンティーを開催中です。かぼちゃがたっぷり使われたクリーミーなタルトやロールケーキ、クレームブリュレに、“こうもり型”のチョコレートクッキーが遊び心を添えています。秋の空気を感じながらテラス席でくつろぐのもいいですね。

○ハロウィン アフタヌーンティー
[料金]2000円(税・サ別)

夕方からの女子会にも。「ザ・プリンス パークタワー東京」

東京タワーのほど近く、芝公園にある「ザ・プリンス パークタワー東京」1階のロビーラウンジでは「Trick or Treat! いたずらハロウィンハイティー」を開催中。夕方17時からの"ハイティー"なので夜の女子会にもぴったりです。サラダやキッシュなどのフードと、かぼちゃとマロンのクリームのスコーン、おばけかぼちゃシュークリームといったスイーツでお話も盛り上がりそう。終日オーダーできる「ハロウィンスイーツプレート」もおすすめですよ。

○Trick or Treat! いたずらハロウィンハイティー
[料金]4630円(税・サ別)
○ハロウィンスイーツプレート
[料金]1389円(税・サ別)

おばけクッキーが覗くスイーツ。「ザ・ペニンシュラ東京」

有楽町にある「ザ・ペニンシュラ東京」の地下 1 階「ザ・ペニンシュラ ブティック&カフェ」でいただける、栗や梨、カボチャなど季節の食材を使った「ハロウィン アフタヌーンティー」。女性総支配人のソーニャ・ボドウセック氏の出身地・オーストラリアの伝統的菓子“レミントン”をアレンジしたスイーツから、おばけのクッキーが顔を覗かせます。人気のマンゴープリンものった、贅沢なひと皿です。

○ハロウィン アフタヌーンティー
[料金]1944円(税・サ別)

魔女の帽子やほうきのプレート。「ロイヤルパークホテル」

江戸情緒を感じる日本橋人形町にある「ロイヤルパークホテル」。1階のロビーラウンジ「フォンテーヌ」では10月限定で「ハロウィンアフタヌーンティー」が登場しています。スコーンやパンプキンダニッシュの乗ったティースタンドや、魔女の帽子のようなチョコレートとほうきのひと皿が雰囲気たっぷりです。

○ハロウィンアフタヌーンティーセット
[料金]4000円(税・サ別)

ジャック・オ・ランタンのモンブラン。「コンラッド東京」

汐留にある「コンラッド東京」。28階のバー&ラウンジ「トゥエンティエイト」は東京湾を望むロケーションが魅力です。この季節のアフタヌーンティーはハロウィーンモチーフのスイーツ&セイボリーを楽しめます。モンブランのジャック・オ・ランタンやおばけの形をしたカシスのマカロン、濃厚なダークチョコレートタルトの棺おけといったスイーツと、季節の素材を使ったサンドウィッチやキッシュなども充実。エレガントなオトナ・ハロウィーンを楽しめます。

○ハロウィーン・アフタヌーンティー
[料金]3950円(税・サ込み)

*****
ちょっぴり怖いモチーフながら、かわいらしいスイーツになったハロウィン限定のスイーツやセイボリー。ホテルメイドならではの上品な秋の味覚が楽しめます。コーヒーや紅茶をおともに、ゆっくりを秋のひとときを過ごしませんか。

ことりっぷの最新記事