にんにくとカレー粉がきいて、ビールのおつまみにもおすすめ/調理:伊藤晶子 撮影:澤木央子

写真拡大

「お弁当持って、どこか行きたいな〜」。そんな彼のつぶやきを耳にしたら、「スパイシーとりから」の準備を。とり肉に下味をつけたら、ころもをつけて電子レンジに入れるだけ。加熱している間、髪のセットだってできちゃいます。揚げないからカロリーも控えめ。ダイエット中の急な「から揚げ食べたい!」な時にも、ぜひ活用を。

【写真を見る】粉をまぶした肉に油をかけてレンジ加熱するだけ

【スパイシーとりから】(1人分283Kcal、塩分0.9g)

<材料>(2〜3人分)

とりもも肉大1枚(約300g)、下味(おろしにんにく1/2片分、しょうゆ小さじ2、酒…小さじ1、サラダ菜2〜3枚、ミニトマト…4〜5個、ころも(小麦粉、片栗粉各大さじ2、カレー粉小さじ2/3、塩少々)、サラダ油

<作り方>

(1)とり肉は厚いところに切り目を入れて開き、厚みを均一にし、8等分に切って、下味をもみ込む。

(2)ポリ袋にころもの材料を入れて混ぜ合わせ、1を入れる。口を閉じてよく振り、粉をまんべんなくまぶす。

(3)オーブン用ペーパーを耐熱皿と同じ大きさに切ってくしゃくしゃにし、耐熱皿にふんわりと広げる。2の肉を1切れずつ皮が上になるように軽く丸めて周囲に並べる。油小さじ2を少量ずつかけ、スプーンの背で表面にぬりのばす。

粉をまぶした肉に油をかけてレンジ加熱するだけ。

(4)ラップをかけずに電子レンジで約6分加熱する。器に盛り、サラダ菜、ミニトマトを添える。

ちょっと写真が少ないようなので、私のお弁当箱自慢してもいいですか!? 

はいこちら! 杉の弁当箱でして、2段重ねになっております。見るだけで「かわいいー!」とテンションが上がるので、朝のお弁当作りが楽しくなりました。ちなみにお隣の人形は、西郷どんのマトリョーシカ。この2つはともに入れ子。というわけで、仲良く一緒に写してみた次第です。

文=O子【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】