【ワタシの護身術】ちょっとした工夫が防犯に&通報時に便利なワザ「3選」!

写真拡大

CCHAN Lifestyle

護身術はいざというときに身を守れる方法ですが、
危険な目にあわないようにする防犯も、護身術のひとつといえます。

そこで今回は、
「スリ」「ストーカー」の被害にあわないようにする方法と、
いざというときの通報ワザをご紹介しましょう。

これを知っているだけでも、安全性が高まります。

【防犯のポイント】
「スリ」
(盥埣罎魯ぅ筌曠鵑撚山擇鯆阿ないのがベスト
▲丱奪阿魍きっぱなしにせず、きちんと閉じる

「ストーカー対策」
’惴紊ら不審者が近づく気配を感じたら、防犯ブザーを取り出す
▲椒織鵑魏,后紐を抜くなどして「ちょい鳴らし」で威嚇する

【自分の居場所を正確に伝えられる通報ワザ】
ゞ瓩にある電柱を探し、上部にある地名と数字を伝える
 電力会社が電柱一本ずつ管理している数字のため、警察が正確な場所を把握可能

同様に、「止まれ」などの交通標識の柱に書かれている数字でもOK!
 こちらの数字は警視庁が管理している。

防犯ブザーを鳴らす勇気って、少々必要ですが、
「Panasonic パワー110番ブザー BH-210P」なら、
背面にテスト用ボタンがあり、簡単にちょい鳴らしができます。

夜の帰り道では、手に持ちながら歩くことで、
いつもより安心した気持ちに包まれます。

監修:武田信彦「ガールズ☆護身術」