鉢でもプランターでもOK!LEDで植物を育てて緑のある生活を

写真拡大

実りの秋。ベランダ菜園を楽しむ人も多いと思いますが、日照の調節がうまくいかずに枯れてしまったり、虫がついてしまったりと、グリーンを育てる難しさを感じることもあるのでは。

そんな人は、デアゴスティーニ初の組み立てインテリアキット「LEDプランター グリンテリア(greenteria)」を初めてみては。昼夜を作り出せる白色LEDのおかげで、誰でも室内で気軽にグリーンを栽培できます。

人気の多肉植物はもちろん、完全無農薬の野菜を育てて収穫することも可能。緑が映えるシンプルなデザインも魅力です。

■キッチンで育てて収穫して食べられる

未来の産業技術としても注目を集めている「LED栽培」。この技術を採用した「LEDプランター グリンテリア(greenteria)」シリーズは、植物が育ちやすいように調整された白色LEDと、 昼・夜を作り出すタイマー機能により、日の当たらない屋内でも簡単にグリーンを栽培することができるキットです。

sub6

第1弾として10月4日に発売されたキットは「LEDプランター グリンテリア 多肉植物用」(1万4900円)。348×241×286mmのホワイトの箱型アイテムで、中に手持ちの多肉植物のポットを並べて置くだけで、ナチュラルなインテリアとして、部屋に彩りを与えてくれます。付属の「寄せ植え用プランター」で、寄せ植えを楽しむこともできます。

greenteria_BOX02_v2.indd

第2弾として11月に発売予定の「LEDプランター グリンテリア(野菜用)」(1万3900円)は、野菜や花を水耕栽培できるキット。手間もいらず、土で手が汚れることもなく、虫がつかない新鮮な野菜やハーブ、トマト・イチゴなどを育てることができます。キットには「リーフレタス」と「ブロッコリースプラウト」の一回分の種セットが付属。

greenteria_BOX01_v3.indd

キッチンで育てた野菜を収穫してすぐにいただけるなんて素敵ですね。

付属のセットアップガイドでは、「多肉植物」の寄せ植えの楽しみ方、おいしい野菜の食べ方など、様々な情報が満載。初心者でもチャレンジしやすそうです。

多肉植物の苗や野菜種子、栽培用のアイテムなどは直販サイトで購入が可能。
一部地域の書店、インテリアショップや雑貨店、デアゴスティーニのホームページにて発売です。

デアゴスティーニ「LEDプランター グリンテリア」>> https://deagostini.jp/led/

[関連記事]
読書から手料理の撮影まで!調光可能なワイヤレスLEDスタンド

スゴい!電気も機械も水道も使わない自動野菜栽培システム

話題の水耕栽培ミントはどんな味?イベントで飲んでみよう

(文/&GP編集部)