忙しいときほど周りが見えなくなって、ほんのちょっとした休憩も取らずに集中してしまいがち。でも、それでは作業効率も下がってしまいますし、そんな状況が続けば体も壊れてしまいます。忙しくてジムやフィットネスに通う時間がない! という方でも、ほんのちょこっとリフレッシュをするだけで全然違いますよ。

大がかりなリフレッシュが必要になる前に!

忙しい人はちょっとした休みを取る時間も惜しくて、エンドレスで頑張ってしまいがちです。自分でも気づかないうちに疲労やストレスがどんどん溜まってしまうと、それをリカバーするのはたいへんなことです。大がかりな休暇を取らなきゃリフレッシュできない! という状況に陥ってしまう前に、こまめにちょこっとリフレッシュしましょう。まだまだ大丈夫と思っても、意外と疲れは溜まっているもの。疲れた! と思う前にリフレッシュするのがポイントです。

忙しい人にこそおススメしたい! ちょこっとリフレッシュ法

□睡眠不足には15分の仮眠を!

一般的に睡眠時間は7時間程度が望ましいとされていますが、毎日7時間以上、きちんと眠っているという方はどのくらいいるでしょうか。ちょっとした睡眠不足と思っても、それが累積すると作業効率は格段に落ちてしまいます。そんな時は15分程度の仮眠を取りましょう。

□椅子に座ってもできる「伸び」

長時間のデスクワークで、もうダメ! という時は、机の前で思いっきり伸びをしましょう。伸びをするだけで血流が促進され、頭にも新鮮な血液が供給されます。もちろん全身の血流が促進されることで、肩こりや頭痛を緩和する効果も。リフレッシュした頭なら、もっと作業効率もアップしますよ。

□パソコン作業には目の手当てを!

長時間にわたってパソコンで作業をしていると、目にはかなりの負担が掛かってしまいます。そんな時は、目のケアを忘れずに。目を閉じて、手のひらを軽く目の上に置き3分間そのままに。これだけでも目の疲労は軽減されるはずです。

どれも短い時間で簡単のできるものばかりですが、忙しい時ほどその効果は絶大。疲れが溜まってどうしようもなくなる前に、ちょこっとリフレッシュしてくださいね。


writer:岩田かほり