毎日ただなんとなく過ぎていく……なんて感じたりしませんか? たった一度の人生なのですから、本来だったら1秒だって無駄にしたくないもの。もしそんな風に感じているなら、日記をつけるのがおすすめです。
それもテーマ別に絞ったものだと、ビジョンがはっきりして、幸せにつながると言います。

幸せをもたらしてくれる4つのテーマ別日記

ただ漠然とした日記だと続けづらいし、SNSでは当たり障りのないことばかりで、本当の自分の内面や気持ちをうまく書けない……そんな人ほど、テーマごとに自分だけの日記をつけ、自分の行動を記録しておくとよいでしょう。文章化することで、なりたい自分や理想がはっきりしてそれに向かって行動しやすくなります。
また自分の感情をリアルにつづることでストレス発散にもなり、幸福度があがるという指摘もあるほどです。
ではどんなテーマが女子には人気なのでしょうか??

人生に対する満足度がうなぎ上り! 「ポジティブ」日記

幸福度を高め、今の自分の生活に対する満足度を深めるためにも効果的なのが、その日に起こった嬉しいできごとや感謝したいことをつづる「ポジティブ」日記です。
とはいえ毎日そんないいことばかりじゃない! なんてプレッシャーを感じないためにも、1日3つが基本ルール。どんな小さなことでもいいし、同じことをなんど繰り返し書いてもかまいません。続けていくうちに、ポジティブなことに関する感性が高まり、幸せを実感しやすくなります。せっかくだから、お気に入りの美しいノートと書き心地のいいペンを用意して、毎日これを書くのが楽しみとなるようにしましょう。

女子なら絶対気になるはず! 「ダイエット」日記

女子ならきっと誰しもダイエットにチャレンジしたことがありはず。でも3日坊主で終わったり、あるいは万年ダイエッターで終わってる……なんて人もじつは多いでしょう。やるからには確実に成果を出したい、そして女子としてトータル面でもっとキレイになりたいと願うなら、その目的に絞った「ダイエット」日記をつけるのがおすすめ。
食後ではなく食前に、“これから食べようとするもの”を記載するようにしましょう。そうすることで食材選びもよりヘルシー志向になります。また“誰と食べたか”ということも肝心、ついつい楽しくて食べたい気持ちを強く刺激する人がいるかもしれません。もしそんな人がいる場合は、とくにその前後は気をつける必要があるでしょう。
そして自分の写真もなるべくたくさん記録として載せておくと、ダイエットの効果が視覚的に確認できて、モチベーションアップにもつながります。

イライラしたり、落ち込むことが多い人ほど試してみて! 「感情観察」日記

最近よくイライラしたり、落ち込んだりして精神的に不安定だ……なんていうときは、「感情観察」日記がおすすめ。モヤモヤした感情を文章にすることで、自分の気持ちをより冷静に客観視できるようになり、決まったパターンやストレスも見えやすくなってきます。
ただこのタイプの日記は、書く時間を決めて集中して書いてしまうほうが精神的にも負担になりません。1日15分〜20分くらいではじめてみましょう。しばらく時間をおいてから、自分の書いたものを読み返してみると、気持ちのアップダウンも一時的なものだったのか、あるいはずっとなにかが自分の心を苦しめているのか、といったことも見えてきます。

継続は力なり、モチベーションアップにもひと役買います! 「エクササイズ」日記

大人になってからエクササイズをずっと続けるのって、強い意志と忍耐力が必要になってきます。でも健康、そして美容のためにも続けていきたいと思っているなら、「エクササイズ」日記をつけて、自分の気持ちも一緒に記録しておくとよいでしょう。エクササイズとしてやった内容だけでなく、そのあとどんな気持ちになったか、ということも合わせて書いておくと、そのエクササイズがもたらす心理効果が明らかになります。
ちなみに“達成できたこと”ばかりでなく、“できなかったこと、失敗したこと”などのネガティブ体験も正直に書いておきましょう。そこからシビアに原因を分析して、今後は同じ失敗をしないためにどうすればいいか、大事な教訓を引き出すこともできます。