<HONMA TOURWORLD CUP AT TROPHIA GOLF 最終日◇9日◇石岡ゴルフ倶楽部(7,071ヤード・パー71)>
 国内男子ツアー「HONMA TOURWORLD CUP AT TROPHIA GOLF」はサスペンデッドとなっていた第3ラウンドの続きを行い、トータル14アンダーまでスコアを伸ばした宮里優作が単独首位に浮上した。1打差のトータル13アンダー2位に額賀辰徳。トータル11アンダーの3位にソン・ヨンハン(韓国)が続いている。
【関連】3日目は17番のティグランドで競技終了となった宮里
トータル9アンダー4位タイに第3ラウンドで“63”を叩きだしたハン・ジュンゴン(韓国)と今季2勝目を狙う池田勇太。トータル8アンダーの6位にアンジェロ・キュー(フィリピン)が続いている。
 最終ラウンドは9時20分にスタートする予定となっていたが、降雨によるコース整備のため、30分遅れに。第1組は9時50分、最終組は11時30分からとなっている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>