Veggie Bagel 340円(税込) ※パルプのみ練り込まれたタイプは320円(税込)

写真拡大

毎日忙しく、なかなか野菜や果物がとれない、そういう悩みを持つ女性は多いだろう。このたび、良質の野菜や果物の栄養が手軽に摂取でき、見た目もかわいらしいベーグルが発売された。

【写真を見る】「ニンジン・リンゴ・くるみ-Charge-」 340 円(税込)

10月1日から発売されたVeggie Bagelは、ベーグル専門店「AFFIDAMENTO BAGLE」と、コールドプレスジュース専門店「Why Juice?」のコラボで作られた新商品だ。北海道産小麦「ゆめちから」と、天然酵母「白神こだま酵母」を使った生地に、徹底した栽培方法、放射能検査を実施した良質な野菜や果物から絞ったコールドプレスジュース、パルプ(果皮などの固形物)が練り込まれている。

パルプはジュースを製造する際に残るものだが、多くの食物繊維を含む。そのため美容効果が期待できる。また、卵・牛乳・バター・保存料・食品添加物不使用なので、ヴィーガンの方や子どもにも安心という商品に仕上がっている。

種類は5種類。「ビーツ・レモングラス・黒豆―R Detox―」はビーツの色を生かした赤い生地に、レモングラスの爽やかな香り、黒豆の優しい甘みが感じられる。「キュウリ・バジル・トマト-All Veggies-」はたっぷりの野菜にキヌアとポピーシードが加わっている。「ケール・パセリ・レモンピール-Dr. Green-」はたっぷりのグリーン野菜に、レモンの爽やかな甘みがあう食事にぴったりのタイプ。「ニンジン・リンゴ・くるみ-Charge-」はニンジンとリンゴの自然で優しい甘さとくるみの香ばしさを楽しむことができる、サンドに適したベーグルである。そして「桃-Nuts Milk-」は季節限定商品で、アーモンドミルクが練り込まれて弾力と甘みがある生地に、旬の桃が載せられたスイートなタイプ。それぞれコールドジュースとパルプを使用したタイプと、パルプのみを練り込んだタイプがある。

おいしく食べるだけで美容にも健康にも嬉しい効果が期待できるベーグルで、充実した食事タイムを過ごしてみてはいかが。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】