10月8日、映画『HiGH&LOW THE RED RAIN』初日舞台挨拶が丸の内ピカデリー1にて行われ、出演するTAKAHIROさん、登坂広臣さん、斎藤工さんらが登場しました。


現在20.5億円を超す大ヒットを記録した映画第1弾『HiGH&LOW THE MOVIE』に続く、映画第2弾。

シリーズでも人気を誇る雨宮兄弟が中心となった作品で、これまで謎めいていた兄弟の素性が明かされていくストーリーです。


(c)2016「HiGH&LOW」製作委員会

公開初日の天気は雨。本来「あいにくの……」というところですが、本作に限ってはタイトルに「RAIN」と入っていることから、登坂さんも「公開日に雨が降るという、まさに雨宮兄弟らしい日になったなと思っています」と雨すら演出に感じるドラマチックな挨拶を行いました。


斎藤さんは、「四代目……、あっ間違えました、ただの斎藤工です」と、登坂さんの所属グループ「三代目J Soul Brothers」にかけて自己紹介をして、観客をわかせます。


さらに、「今日、赤にちなんで赤いパンツを履いてきました」と話す斎藤さん。

すると、TAKAHIROさんが「僕もです!」とかぶせると、「後で見せ合いっこしましょう。どういう赤か」、「何ならユニホーム交換みたいに」、「裏返したらいけるかも。まだ午前中なので」「そんなに汚れてはおらぬ」と矢継ぎ早に下ネタをかぶせる二人。


見かねた登坂さんが「今日9回(舞台挨拶)あるんですよね?この調子でいったら最後どうなるかわかんないっす」と苦笑い。


互いの好きなところを告白することになった3人。

TAKAHIROさんは、「役とはいえ、この二人の兄弟は一生の宝物ですし、何より二人の顔がすき。斎藤工になりたい。まじで格好いいですよ」と言うも、照れた斎藤さんは、「いや、1回番組でマツコ・デラックスさんに“性器みたいな顔”と言われて腑に落ちたので、あまり言わないほうがいいですよ」と制します。


しかし、めげないTAKAHIROさんは、「男が惚れる男で、本当に格好いいです」とさらにほめたたえ、「こっちの台詞です」と斎藤さんを恐縮させていました。

『HiGH&LOW THE RED RAIN』は全国ロードショー中です!

【関連記事】

※ 小嶋陽菜、セクシーな「大人のウェディングドレス」姿を披露!結婚報道にも言及

※ 公私ともに仲良しエピソード満載、TAKAHIRO&登坂広臣に直撃インタビュー!

※ TAKAHIRO&登坂広臣が熱弁ふるう「最近うるっときたこと」「30歳を超えて変わった」

※ 西内まりやが行う、ゆる〜いスタイルキープ術とは?こっそり聞いちゃいました!

※ TAKAHIRO&登坂広臣&斎藤工「雨宮兄弟のグループLINEがある」と和気あいあい