写真提供:マイナビニュース

写真拡大

アニメ映画『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語』に登場する主人公「鹿目まどか」が立体化され、2017年3月に発売されることが決定した。現在「コトブキヤオンラインショップ」にて予約受付中で、価格は10,800円(税込)。

『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語』は、『さよなら絶望先生』シリーズなどを手がけてきた新房昭之総監督、『PSYCHO-PASS』シリーズを手がけた脚本の虚淵玄氏、4コマ漫画『ひだまりスケッチ』(芳文社)作者でキャラクター原案の蒼樹うめ氏、アニメーション制作スタジオ・シャフトの4組からなるMagica Quartetの劇場版第3作。2013年10月に全国公開され、興行収入約20億円の大ヒットを記録した。

「鹿目まどか」は劇中で純朴な魔法少女、そして"円環の理"そのものとなった存在として登場するが、かつて共闘した親友・暁美ほむらからの強い思いに翻弄されてしまう。

1/8スケールでの立体化となる今回のフィギュア。ちょこんとクッションに座りポーズを取る姿は、控えめな性格と可愛らしさを表現している。また、衣装も淡いピンクの質感にこだわって制作された。

商品価格は10,800円(税込)で、現在「コトブキヤオンラインショップ」にて予約受付中。商品の発売および発送は2017年3月を予定している。

(C)Magica Quartet/Aniplex・Madoka Movie Project