所属事務所が倒産!所属先を探すアイドル【#黄金時代】にインタビュー!

写真拡大

先日、アイドルグループの「黄金時代」が、所属していた事務所が倒産し、当日付けで解雇になったため、新たな所属先をライブ中に緊急募集するという前代未聞の事件を紹介したが、その「黄金時代」のインタビューに成功したぞ!

――6月26日に動き始めたばかりなのに、まさか所属事務所の倒産により、黄金時代も事務所を解雇になってしまいました。

安田「たった3ヶ月・・・。」

葵「海賊船が座礁しそうです。」

日向「早くも・・・。」

柚木「横転しそう。」

――ラクーアガーデンステージでのデビューライブで、いきなり1000人以上を動員。その後も、さまざまなアイドルイベントはもちろん。海の家や東京タワーのイベントを襲撃したりと、たった3ヶ月の中でもいろんなところを侵略し続けてきました。

日向「あっという間でした。」

安田「黄金時代は、いろんな障害を乗り越えながら進んでいます。」

柚木「サマーランドでのイベントが、とある事件から出れなくなったこともあったしね。」

――黄金時代は、いろんなハプニングを巻き起こすユニットなのでしょうか?

柚木「海賊なので、船の上ではいろんなことがあるのは当たり前だし、何が起きるかわからないので、毎回それを乗り越えてきています。」

葵「今回の事件が、まさにそれを物語っているなと思います。」

――これまでは、乗り越えられるレベルの事件だったけど、今回は会社の倒産だよ?

柚木「でも、ここも乗り越えていけると思うんで。」

――最初に倒産の話を聴いたとき、どんな気持ちでした?

安田「私は、以前から会社の(倒産の)噂も聴いていたように、なんとなく『あー、そろそろヤバいのかなぁ』と感じていたんですけど。『あっ、きたー!!』みたいな。でも、実際に来るとは思っていなかったから、どうしようかなーと一日だけ頭を抱えましたけど。今は、元社員だったスタッフさんもすごく協力してくれているので、また所属事務所に入って絶対に成功したいなと思ってます。」

柚木「せっかく憧れのアイドルになれたのに、たった3ヶ月で『えっ、会社が倒産??』みたいな。じつはお母さんが最初から予感を持ってて。私が募集へ応募するときにも、『ここ倒産の噂があるけど、大丈夫かな??』と言ってて。そうしたら倒産の発表当日に『当たったじゃん』と言われて。なんかめちゃビックリしました。私、こんなにアイドル活動って濃いとは想像していなかったです。いろんなことが起こってますけど、黄金時代なら乗り越えられるので大丈夫です。」

葵「私、もう一つアイドルのプロデューサーとしての活動もやっていて。そちらは黄金時代みたいにあまり力がないから、『どうしたら売れるかな!?』という話をメンバーとよくしていく中、『炎上させたら売れるんじゃないか!?炎上商法を使おう』という話を最近よくしていたんですよ。そうしたら、黄金時代にも降りかかる大きな炎上事件が起きてしまいました。でも『これはいいネタだ!!』『これは炎上するにはもってこいのネタだ、うわーい!!』と思ったし、黄金時代じゃないほうのグループの子たちもその状態をメチャクチャ楽しんでいます。向こう(FairyFloss.)も、今回をネタにして炎上させようって言ってくれてるんで。」

――当事者として、そこはどうなの?

葵「今回のニュースをきっかけに、黄金時代が話題になっていければいいかなって。どちらかといえは、ジョリーロジャーの社長のこれからのほうが心配です。」

日向「私も社長が心配です。まぁ事務所が決まって、また何事もなく活動出来たら嬉しいんですけど。アイドル活動をしててもこんな経験って無いと思うから、これも人生の経験だと思って受け止めています。最初に話を聴いたときも、自分よりもまわりの情報のほうが早くて。朝起きたら、ほののん(安田帆花)からLINEが入ってて、『えっ!?』と思って検索をしたら、もうすでにいろんなところで記事になってて。うちらよりも、メディアやお客さんのほうが先に知っていたことに私はビックリしていました(笑)」

――今回の件、ファンの人たちはかなり心配してるんじゃない?

安田「心配されました。」

柚木「どうなるんだろうって。」

葵「大丈夫??って。でも、メンバーは意外とケロッとしています。」

――さすが海賊、精神的に強いですね。

安田「ここを乗り越えていかないと、これから黄金時代をやっていけなくなるので。だって、これからだってもっと大きい波が来るかもしれないし。」

――どんな波か来ても乗り越えてやる意識だ。

葵「余裕っす!!」

――先の展開として、10月23日からAKIBAカルチャーズ劇場を舞台に定期公演も決まりました。

安田「その日をきっかけに毎月行う予定です。やっぱりAKIBAカルチャーズ劇場で定期公演が出来るって相当凄いことだと思ってるので、一つ階段を登れたのかなと思ったらとても嬉しいです。」

――黄金時代って、いろんなハプニングやトラブルもあるけど、早いペースでステップアップもしてるよね。

葵「いろいろ経験できたからこそ成長も早かったのかな!?と思います。」

――どんどん逞しくなっていくよね。

葵「そうですね。」

日向「メンバーは何も変わることなく、これからも続けていくので、ファンの人たちも安心して欲しいです。」

安田「私たちは元気でーす!!」

葵「これからも襲撃していくぞ!!」

3人「おーっ!!」

――今後の黄金時代を心配してる人たちも多いと思うから、今の気持ちを伝えてもらえますか?

日向「今回ちょっと世間を騒がせる事件が起きたんですけど、私たちはホントに、これから黄金時代として活動していくうえでのほんのちょっとの障害としか思っていなければ、ぜんぜん乗り越えていきますから、これからも応援よろしくお願いします。」

葵「黄金時代はこれからもっとステップアップしていって、絶対今応援しておかなきゃ後悔するくらいおっきいアイドルになるんで。黄金時代頑張るぞー!!」

3人「おーっ!!」

葵「また何かのニュースで話題になればいいなと思います。やっぱ、『世の中の話題も全部ゲットしてゆく』と最初に掲げたように、まずは一つおっきい話題を今回ゲット出来たかなっていう。なので、またゲットします。」

柚木「ファンの方々やお友達、うちの母親もみんな心配してくれてるんですけど。黄金時代は何も変わらないし、これも一歩乗り越えるべき波なので、これからもみんなで成長していくと思うし、私のアイドル人生をここで終わらせたくはないので、みなさんぜひ付いてきてください。」

安田「新しく事務所へ所属したときに、その事務所を乗っ取るくらい有名になって。この事務所と言えば黄金時代だよねと言われるようなユニットを目指して頑張るので、これからも応援よろしくお願いします。」

――最後に、事務所に所属するうえでの希望条件を教えてください。

葵「給料をちゃんと支払ってくれること。」

安田「今まであやふやだったから、給料はちゃんと支払って欲しいです。あとレッスンがちゃんと出来るところが条件です。よろしくお願いします。」

「黄金時代」公式ホームページ:http://www.golden-age.top/
「黄金時代」公式ツイッター:@goldenage_idol