photo:Yurika Kawano

バンコク中心地で、美しい景観の中、優雅な気分で食事を楽しむなら、タイ料理レストラン「ma maison(マ・メゾン)」に訪れてみるのはいかがだろうか。

 
マ・メゾンは、タイの資産家ナイ・ラート(ラート・スレッタブッタ氏)の旧邸宅でミュージアム「ナイラート・パーク・ヘリテージ・ホーム」の敷地内に佇むタイ料理レストラン。BTSチットロムから徒歩5分とバンコクの中心地にあるにも関わらず、美しく整備された庭園には穏やかな時間が流れ、外界と一線を画す。

THAI_0265photo:Yurika Kawano

ラート氏は、起業家であり投資家、そして慈善家としてタイの発展に貢献し、ラマ6世から「ナイ(貴族)」の称号が与えられた人物。バンコク都市部のバス交通インフラを築いたことでも知られている。1945年に逝去してからは、事業や称号は家族に受け継がれ、邸宅には昨年まで家族が暮らしていたそう。

THAI_0260photo:Yurika Kawano

マ・メゾンでは、ラート氏の最愛の妻シン夫人が考案したレシピを基にしたタイ家庭料理が楽しめる。見た目にも美しい料理の数々は、繊細で上品な味わいが魅力。独自のアレンジを加えて家庭料理を昇華させたオリジナルメニューが揃う。

THAI_0245photo:Yurika Kawano

THAI_0252photo:Yurika Kawano

 
お店のおすすめはこちら。

 
■ナムプリック ロン   (250THB=約750円)
Preserved soy bean dip served with fluffy salty fish and seasonal vegetables
THAI_0278_photo:Yurika Kawano

タイならではの生野菜やハーブ、魚をほぐして揚げたものをココナッツミルクで煮込んだ豆のディップにつけて食べる料理。ココナッツの風味と、豆のマイルドな食感が、フレッシュな野菜やハーブ、パリパリ食感の魚と相性抜群。

 
■ヌアヤーン、ソムタム、カオニャオ   (750THB=約2,250円)
Grilled Australian Augus rib eye with hot and sour sauce, served with sticky rice and green papaya salad
THAI_0300photo:Yurika Kawano

オーストラリア産の牛のリブアイをグリルしたヌアヤーン(牛のグリル)とソムタム(青パパイヤサラダ)、さらにもち米がセットになった人気のメニュー。牛のリブアイは、特に柔らかい肉を厳選して輸入しているそう。ジューシーな肉に、辛味×酸味のバランスが抜群のタレをかけていただく。

 
■トムヤムスープ   (250THB=約750円)
Nai Lert Park’s crispy vermicelli soup with shredded pork and shrimps
THAI_0278_photo:Yurika Kawano

トムヤムスープに、素揚げした細い米麺が添えられている一品。辛みを押さえたマイルドな味わいのスープは上品な味わい。揚げた米麺とスープのコンビネーションがユニーク。

THAI_0225photo:Yurika Kawano

華やかな店内からは、緑豊かな庭園を一望することができ、優雅な食時間を演出してくれる。大切な人と少しオシャレをしてでかけたい、とっておきレストランだ。

THAI_0295photo:Yurika Kawano

 
ma maison
・住所: 4 Soi Somkid, Ploenchit Road, Bangkok 10330
・電話: (+66) 2 655 4773
・時間: 11:00~14:30 18:00~22:00
http://www.nailertparkheritagehome.com/index.php/ma-maison