【衝撃動画】上空1800メートルで空中ブランコ! これまでにない大人の遊びがオーストリアで行われる

写真拡大

「ブランコ」と聞いて、皆さんはどんなイメージが湧くだろうか。おそらく、公園にある遊具……子供が乗って遊ぶアレという人がほとんど。野球ファンだったらトニ・ブランコかもしれないが、それはレア中のレアケースだろう。

さて、そんな公園にあるブランコだが、目を疑うような映像がレッドブルから公開されているのでお伝えしたい。なんと上空1800メートルに浮かぶ熱気球から125メートルのロープで宙ぶらりん。ブランコをやり、そのままダイブしてしまったのである!

・今までにないような空中ブランコ

オーストリアで撮影されたこの映像「Skydivers Play on the ULTIMATE Mega Swing」は、かつてないほどエキサイティングなものとなっている。言ってみれば、世界一高いところにあるブランコ。その発想は何とも海外らしいが……

・想像以上にヤバい

想像以上に壮大な光景となっているのがこの動画だ。実際に見てみると、前後に揺れるというか振り回されている空中ブランコはマジ恐怖。まるで鳥のように飛んでいく姿は爽快そうに見えるものの、よくよく見たらヤバいことをやっているのに気づく。

・レッドブルのあくなき向上心

上空で前後に揺れる気持ちはどんなものか、そしてスピードは何キロ出ているのかなどを考え始めたら、股間がキュッ。スカイダイビングなどが好きな人はたまらない挑戦だろうが、難易度の高いことは間違いない。

壮大すぎるスケールは、レッドブルだからこそといったところだろうか。さすがは翼を授けるレッドブルである。これまでにないような大人の遊びは、ぜひ動画でチェックして欲しいぞ! 

参照元:YouTube
執筆:原田たかし

この記事の動画を見る