意外な私生活?菜々緒の趣味は「アボカド」の栽培だった!

写真拡大

 あるテレビ番組で明かした菜々緒さんの知られざるインドアな趣味。それが、アボカドの種を発芽させて栽培するというもの。どうやら家のガラス越しに置いて育てているようで、決してアクティブな家庭菜園とはいいがたい様相。果たして、アボカドは無事に実るのでしょうか?

 アボカドは通常、熱帯地方において5〜6年かけて実るといわれています。日本で実らせようとした場合、ナント10年以上はかかるとか? つまり、家庭では通常、観葉植物として育てるのが一般的。きっと菜々緒さんも観葉植物として育てているのでしょう。

 アボカドの種に爪楊枝を刺して、コップや花瓶のフチに置いて育てるという「水耕栽培」をしているという菜々緒さん。やり方を楽しそうに説明していました。

 観葉植物には「癒しの効果」があるといわれていますが、菜々緒さんも多忙の毎日のなかで、思いのほかストレスを感じながら過ごしているのかもしれませんね。

 そんな菜々緒さん、最近は南国系の果実にハマっているようで、先日はマンゴーを食べ過ぎて体にぶつぶつができたとSNSで報告していました。

 いくら好きだからと言っても、食べ過ぎにはくれぐれも注意してくださいね。