奥さんになっても幸せ!結婚してからも愛される女性の特徴(photo by nataliakabliuk/Fotolia)

写真拡大

【恋愛コラム/モデルプレス】結婚するとなったら、それはもう人生の中でも最高到達地点に辿り着いたといっていいでしょう。でも、そこから先は、決して楽しいことだけではありません。ときには旦那さんとなる彼に対して、やり場のない怒りを何度も感じる瞬間もでてきます。

【他の記事を見る】男性が「気が合うな」と感じる瞬間5つ

しかし、幾度となく訪れる壁を乗り越えてもなお、彼から愛され続ける女性の姿をみると、なんだかこちらまで微笑ましく思えてきますよね。

そこで今回は、そんな結婚してからも愛される女性の特徴をご紹介いたします。

♥旦那さんを立ててあげる


たとえ旦那さんより自分が稼いでいたとしても、デキる女性ほど旦那さんを立てます。

家庭を成立させるためには、どんなに稼いでいたとしても彼を一人の男性として立ててあげるのです。

お財布を別々にしていて、食事をした後で自分の分を払うにしても、店員さんの目が届く範囲で行ってはいけません。

できればカップル時代だけではなく夫婦になっても、ポチ袋に入れて自分の分を渡すなど、さりげなく相手を気遣い、彼のご機嫌をとりましょう。

くれぐれも彼のプライドをズタズタにしないように気をつけてくださいね。

♥家事を一人で抱えこまない


あなたが一人で家事を抱える必要はありません。

とはいっても、結婚する前は声高らかに「手伝う」と言っていても、実際に一緒に暮らし始めると、手伝わなくなることだってあるでしょう。

そうして家事を一人で抱え込んだとしても、いきなり感情を爆発してはいけません。

彼からしてみれば突然暴れ始めた奥さんをみて、戸惑いを隠しきれないでしょう。

夫婦が仲良く過ごしていくためには、ある程度家事を分担することは大切なこと。

事前に優しくお願いしておけば、ゴミ出しとお皿洗いくらいは、きっと手伝ってくれるはずですよ。

♥建設的な話し合いができる


同じ屋根の下、夫婦が暮らしていれば、数え切れないほどいろんなことが起きます。

節目節目で悩みもでてくるでしょう。

たとえば、これから先子どもを産むかどうか、産むとしてもどのタイミングで妊活に取り組んでいくか、いろいろと考えていかなければいけません。

いずれにしても結婚してからも彼からの愛情を独占したいなら、建設的な話し合いができるようにしておくことが重要です。

言い合いではなく、あくまでも話し合いということを忘れてはいけません。

問題点があるなら、どうすれば解消できるのか…。

二人で知恵を絞れば、きっと超えられない壁はないでしょう。

♥仕事とうまく両立できている


仕事と結婚生活の両立は誰にでもできることではありません。

どんなことにも向き・不向きはあって、どうしても何か一か所に集中すると、全体のバランスが崩れてしまいます。

それでも、きちんと自分の頭で考え、行動に移し、仕事と結婚生活を両立できている女性は、旦那さんからみたときも一際美しくみえます。

「もう嫌だ!」と言いつつ、翌日起きたらちゃんとスーツを着て通勤していく姿は、きっと旦那さんにとっても誇りになっているでしょう。

最初のうちは両立できなくても、最後まで諦めないでください。

どうしても一人で悶々としてしまっているときは、彼にも愚痴をこぼしましょう。

♥喧嘩してしまったときに謝れる


一緒に暮らしていれば、相手の些細な言動が気になって、お互いにストレスもたまっていれば、どうしても喧嘩に発展してしまうでしょう。

しかし、喧嘩をした以上は、どんなに彼に原因があっても“お互いさま”。

そのことに気づけたとき、素直に謝れる女性は、これから先も旦那さんから愛情を注いでもらえるでしょう。

喧嘩をしても無理やり彼に謝らせているなら問題ありですよ。

いかがでしたか?

結婚してからも愛され続けるためには、やはり努力が必要になります。

ただぼ〜っと隣を歩いていても、愛情は薄れていくだけ…。

彼に飽きられてしまう前に、日頃の習慣を改めましょう。(modelpress編集部)