ニキビを潰すのは絶対にダメ!! 命の危険におよぶ恐れがあるらしい『デンジャー・トライアングル』

写真拡大

どんなに肌がきれいな人でも、今までにニキビの1つや2つはできたことがあると思うが、膿(うみ)を持った吹き出物ができると、ついつい指で潰したくなってしまう。だが、これからは潰したい誘惑を押さえて、ニキビにはノータッチの方が良さそうだ。

というのも、複数の海外サイトが「ニキビを潰すのは絶対にダメだ」と警告しており、なんでも、命の危険におよぶ恐れがあるというのである!!

・デンジャー・トライアングルにできたニキビは要注意!

英ニュースサイト『The Independent』をはじめとする複数のサイトが、「ニキビを潰すのは絶対にダメだ」と警告している。皮膚科専門医によると、特に、「デンジャー・トライアングル」と呼ばれる場所にできたニキビには、注意が必要だとのこと。

「デンジャー・トライアングル」と聞くと、なんだかバミューダ・トライアングルを連想してしまうし、“危険な三角地帯” だなんて、ホラー映画のタイトルにもなってしまいそうな感じさえする。

・失明や麻痺、最悪の場合は死に至る可能性も!!

では、どこがデンジャー・トライアングルなのかというと、鼻の付け根から小鼻の両端を通り、上唇の両端にかけて線で結ぶと二等辺三角形になる。そのエリアを “危険な三角地帯” と呼ぶのだが、その一帯のニキビを潰してしまうと、命にかかわる深刻な状態になり得るというのだ。

デンジャー・トライアングルにある血管は、頭の後頭部へとつながっており、脳まで血液が届いているのだという。そのため、ニキビを潰して感染症を起こすと、細菌が神経中枢まで広がり、稀ではあるが失明や麻痺、最悪の場合は死に至る可能性もあるとのこと。

・ニキビを潰して感染症が起こったら、直ちに医師の診察を受けること!

もし、デンジャー・トライアングルのニキビを潰してしまい、その一帯が感染症を起こしてしまったのなら、大事に至る前に、直ちに医師を訪れるようアドバイスされている。

そして、命の危険にかかわらなくとも、ニキビを潰す行為は非衛生的で、皮膚が凸凹になって消えない傷になることもあるので、控えるよう奨励されている。

稀なケースなようだが、最悪の事態を招かないためにも、デンジャー・トライアングルのニキビは、‟ノータッチ” を心掛けた方が良さそうだ。

参照元:The Independent、EXPRESS(英語)
執筆:Nekolas
Photo:Rocketnews24.

この記事をロケットニュース24で読む