ディーゼルがストリートアーティストとコラボ、555本デザイン異なるウオッチを発売

写真拡大

 「ディーゼル(DIESEL)」が、アートと融合したウオッチを制作するプロジェクト「ディーゼル オールライト(DIESEL ALRITE)」を始動し、ストリートアーティストのロスター(Rostarr)とコラボレーションしたウオッチ「DIESEL ALRITE BY ROSTARR LIMITED EDITION」を発売した。 ディーゼルが555本限定時計を発売、記念イベント開催の画像を拡大

 ロスターは、ニューヨークのブルックリンを拠点に活動するアーティスト、ペインター、カリグラファー、フィルムメーカー。新作の「DIESEL ALRITE BY ROSTARR LIMITED EDITION」はロスターが描いた150平方メートルのアート作品の一部を切り出して制作された。限定展開となる555本全てが異なったデザインで、税込15万3,360円で販売する。 発売を記念して、原宿のBANK GALLERYでは10月15日と16日に「DIESEL ALRITE LAUNCH EXHIBITION」を開催。ロスターが「ディーゼル オールライト」のために製作した作品と新作ウォッチを展示するほか、限定デザインのスクリーンを使用したオリジナルTシャツをその場で作成するワークショップが行われる。(各日100枚限定)当日は、 ロスターとディーゼル ライセンシング クリエーティブ・ディレクター アンドレア・ロッソ(Andrea Rosso)が来日する。■DIESEL ALRITE EXHIBITION日程: 2016年10月15日(土)、16日(日)時間: 11:00〜20:00場所: BANK GALLERY(東京都渋谷区神宮前6‑14‑5)入場: 無料