写真提供:マイナビニュース

写真拡大

グラビアアイドルの中村静香が8日、神奈川県川崎市にある「ウルトラマン」シリーズの怪獣たちが主役の居酒屋「怪獣酒場」で開催された漫画『酩酊!怪獣酒場』コミックス第3巻発売記念イベントに登場。作者の青木U平氏、「ウルトラマン」ファンの声優・白石稔らとともにトークショーを実施し、当日お披露目された本格焼酎「宇宙恐竜火球仕込み 壱兆度」(期間限定販売)の試飲を行った。

テレビ東京系バラエティ『ゴッドタン』の企画「アイドル飲み姿カワイイGP」で4連覇を果たしている中村。1兆度の火球を放つ宇宙恐竜・ゼットンが仕込んだということで、37度とアルコール度数も高めに設定された「壱兆度」を口に含むと、最初「濃い〜!」と驚く表情を見せたが、「インパクトがあるけど後味がさっぱりしていて、どんな料理にも合いそう」と酒好きらしい感想を寄せていた。

当日はコミックス1巻表紙のダダ、2巻表紙のケムール人、そして10月5日に発売されたばかりの3巻表紙のゼットンが登場し、4巻の表紙をめぐって青木氏にアピール合戦勃発……かと思われたが、途中から中村の隣を争う激しい戦いへと移行。青木氏と白石がウルトラ怪獣たちに席を譲ることでなんとか事なきを得た。

イベント後、囲み取材に答えてくれた中村。好きな酒について質問されると、「なんでも好きで飲んじゃうので選びきれない。最近よく飲むのは熱燗です。これからの季節たまらないですよね」と顔をほころばせていた。

「怪獣酒場」は、ヒーローたちに叩きのめされたウルトラ怪獣たちが、夜な夜な憂さを晴らし、明日への新たな悪巧みをする居酒屋。期間限定で一部の時間帯を地球人に開放している。2015年3月、ウルトラ戦士に気づかれてしまったことと防衛装置の故障を理由に惜しまれつつ閉店したが、同年4月より「帰ってきた怪獣酒場」として復活オープンしていた。

(C)円谷プロ