1、2番を連続バーディとしたP・マークセン(撮影:ALBA)

写真拡大

<日本プロゴルフシニア選手権大会 住友商事・サミットカップ 3日目◇8日◇サミットゴルフクラブ(6,935ヤード・パー72)>
 国内シニアツアー公式戦「日本プロゴルフシニア選手権大会 住友商事・サミットカップ」3日目は最終組がスタート。一方で第1組はホールアウトとなった。
シニアオープンを制して笑顔を見せるマークセン
 
 前日首位タイのプラヤド・マークセンだが、1、2番で連続バーディ。細かい雨が降る中、快調に伸ばしている。一方、第1組でスタートした中嶋常幸は、この日5バーディ・1ボギーの68。通算2アンダーとして暫定29位タイに浮上した。
 中嶋がホールアウト後、ときおり強い雨も降り出しただけに、ラウンド中の選手にどんな影響を与えるのか。予断を許さない展開になりそうだ。
<ゴルフ情報ALBA.Net>