カンニング竹山さん“松潤”からのメールに「無視するべし!」と強く警告

写真拡大

お笑い芸人のカンニング竹山さんが、ツイッターに“松潤”と名乗る人物からメールが届いていることを投稿しました。

嵐の松本潤さんを装ったメールで、返事をしないと「無視してるの?」と、あくまでも自然に送っていることを装い、何とかして返事をさせようとする文面で送られてきます。

Twitter/takeyama0330

Twitter/takeyama0330

takeyama2

Twitter/takeyama0330

もちろん、これらのメールはなりすましメール。芸能人や芸能人のマネージャーを装い、クリックさせることで出会い系サイトなどへの誘導や、返事が来た人の氏名とメールアドレスを集めてリスト化するのが目的です。

「“拓哉”から来た!」受信報告が続々と

カンニング竹山さんのツイートに反応し、同じようなメールを受け取った人が次々と報告しています。

Twitter/takeyama0330

同じ手口のメールに注意

この手口の迷惑メールは2014年にも確認されており、本物の芸能人も「マネージャーからのメールと思った」とつい返事をしてしまったという話があります。

いまだにこのようなメールが送られるということは、送る側もまだまだ「この手口が有効だ」と考えるほど、うっかりクリックしてしまう人が少なくないということ。

心当たりのないメールには一切返事をしないよう注意したいですね。