パリ随一のブーランジェが手がける「デュ・パン・エ・デジデ」日本初の常設店が青山に

写真拡大

 パリ随一のブーランジェとして知られるクリストフ・ヴァスールによるブーランジェリー「デュ・パン・エ・デジデ(Du Pain et Des Idées)」の日本初となる常設店舗が、10月8日にオープンする。ベイクルーズが運営し、以前にポップアップを展開したヴィエノワズリー専門店「リチュエル パー クリストフ・ヴァスール(RITUEL par Christophe Vasseur)」青山店内に常設店舗を構える。 「デュ・パン・エ・デジデ」日本初の常設店が青山にの画像を拡大

 「デュ・パン・エ・デジデ」を手がけるクリストフ・ヴァスールは「ベストブーランジェリー・オブ・パリ」など多数の受賞歴を持ち、「アラン・デュカス・オ・プラザ・アテネ」をはじめとする著名なレストランにも提供するなど、業界内外から高い評価を得ている。日本では、世界初のヴィエノワズリー専門店「リチュエル パー クリストフ・ヴァスール(RITUEL par Christophe Vasseur)」を2015年8月、自由が丘に出店。現在は自由が丘店を閉店しており、2号店としてオープンした青山店を営業している。 「デュ・パン・エ・デジデ」日本1号店では、ワインのような複雑な味わいや香りが特徴のスペシャリテ「パン デ ザミ® 」に加えて、「パン デ ザミ®」を使った「タルティーヌ」や、日本初上陸となる「ミニ・パ ヴェ」を発売。本国で提供している商品の焼き色や味、食感や香りをそのまま再現する。■デュ・パン・エ・デジデ(Du Pain et Des Idées)青山住所:東京都港区北青山3丁目6-23(RITUEL 青山店内)営業時間:月〜金 8:00-19:00 / 土日祝 9:00-19:00電話番号:03-5778-9569休:不定休