お替りはいかが?

写真拡大

残暑が厳しい9月の中旬、西武鉄道で生ビール飲み放題のイベント電車「ヱビスビール特急2016」が開催されました!

【楽しそう】ビールの極楽行き列車!! ヱビスビール飲み放題夢列車フォトギャラリー【行きたい】

ヱビスビールの飲み放題というイベントは珍しいらしく、あっという間にチケットは完売!! 毎年人気のビール飲み放題電車の様子をレポートいたします。

イベント当日は駅に長蛇の列が!!

生ビール飲み放題のイベント電車「ヱビスビール特急2016」の集合場所は、通勤客で賑わう西武新宿駅の改札前。

ちょうど通勤客が多くなり始める時間帯。

改札を出ると、今回のイベント参加者たちが改札前にズラリと長蛇の列を作っていました。

予想以上の参加者にちょっとビックリ!!

200人近く並んではいますが、席は決まっているので急がなくても大丈夫。

しかも、前回取材した「ミステリービアトレイン」と違って、今回は通勤電車でのイベントではなく、特急電車なのでトイレの心配もいりません。

いよいよ電光掲示板に「臨時」の文字が点灯!!

「臨時」とは、定時刻で走る通勤列車や特急電車以外の特別な電車のこと。

電車好きはこの文字を見ると、ちょっとテンションが上がってしまうのでは??

どんな電車がくるのでしょうか、楽しみ〜!!

臨時電車到着

臨時電車が到着するということで、撮り鉄や通勤客も車両を一目見ようと集まっています。

実はこの臨時列車は「レッドアロークラッシック」。

特急レッドアロー号に使用している車両(10000系)1編成を、西武秩父線開通時に登場した「初代レッドアロー号」の塗装色に変更して運行しています。


初代レッドアロー号は、1969年10月に西武秩父線開通と同時に登場し、奥武蔵・秩父方面へ観光輸送をはじめとした通勤輸送にも活躍。

1993年12月に現在の特急レッドアロー号の車両が登場し、1995年10月に引退しましたが、こういうイベント電車の車両として、まだまだ活躍している様子。

レトロな車体の珍しい「レッドアロークラッシック」は、まるでNゲージのような可愛さ。

レッドアロー号が停車してドアが開くと、参加者がどんどん乗り込みます。

ビール電車がいよいよ出発!!

電車は新宿を19時半に出発します。

出発ギリギリの乗車なので、まずは席を探して座ります。

車内に入るとさっそくディスプレイがヱビスビール仕様に!!

テンションが上がってきますね〜っ!!

よく冷えたビールを注いで、運ぶ準備も万端。

カートに乗せられた無数のビール、コレぜーーんぶ飲んでもいいんですよ!?・・・・・飲めるなら(笑)

席に座るとすぐに出発〜!! ガタガタとビールを運びだし、生ビール飲み放題のスタート!!

贅沢なヱビスビールでいざ乾杯〜!!

車内アナウンスと、ヱビスビールのテーマが流れ、各車両にビールが配られるとみんな一緒に「カンパーイ!!」

車両のあっちこっちから「ア〜〜ッ!!」と、ビールを飲んだ後のアノ声が。

そして、可愛いヱビスガールが車内でビールのお替りをどんどん配ります。

こんなにかわいい子にすすめられたら、ガンガン飲んじゃいますね!

まず初めに通勤客で溢れ返る「西武高田馬場駅」のホームを通過します。

向かいのホームから食い入るように電車を見つめるサラリーマンたち。

あああ〜、これがイベント電車の醍醐味。めくるめく優越感(笑)

オーッホッホ!!この電車、ビール飲み放題ですのよ〜!!

しかも「ヱビス」ですの〜!!

ちなみに予約制ですのぉ〜っほっほ!!

みんな口には出さないけど、かなりニヤついています。

・・・・・っていうか、どこに向かってるんだろう?

ま、いいか、飲んじゃえ〜!!

お楽しみのお弁当は2種類

当日お弁当は1・2名席とグループ席には「中国割烹旅館 掬水亭」の『秋の特製中華御膳』が配られるのですが、今回は「女子会席」を予約すると、「和食創作料理 SASAYA-楽屋-」の『地元食材を使ったおつまみ弁当』が提供されます。

『秋の特製中華御膳』

ビールのつまみにピッタリな中華弁当は、お肉もいっぱい入ってボリューミー!!

しかもなんと「日帰り入浴ご優待券」付き!!

当日は行けませんが、野球観戦後や遊園地で遊んだあとなどに使えそう!!

その他に、グループ席のみ手作り杏仁豆腐がついてきます。

『地元食材を使ったおつまみ弁当』

女子会席は、地元食材をたっぷり使ったお弁当が提供されます。

『地元食材を使ったおつまみ弁当』は、東村山市の秋津にある「和食創作料理 SASAYA-楽屋-」さんが、この日のために特別に作ったお弁当です。

お芋や豆など、女子が好きそうなお料理が詰まっています。

中華弁当から比べるとヘルシーだけど、ビールのカロリーでドキドキしている人にはピッタリ。

しかも“キレートレモン”のビアカクテルキットと食後に手作り杏仁豆腐がついてきます。

駅に到着すると??ホームにBAR&臨時ファミマが開店!!

今回も一応ミステリートレインなので、行先は秘密。

アナウンスで、車掌さんが「そろそろ行先が想像がつくと思いますが・・・・」と言ったのですが、西武線利用者ならもちろん車窓を見れば分かります。

到着駅は「西武球場前駅」。

そして駅に到着すると、『BARレッドアロー』が開店!!

ホームがビアーガーデンに早変わり。

勤電車のドアには「ヱビスビール」の暖簾がかかり、座席もBARの席として利用できます。

BARの席以外には、臨時ファミリーマートがオープン。

カップラーメンやチーズ、サラミ、おせんべいなどのちょっとしたおつまみも販売。

臨時ファミリーマートで売れていたのが「ウコンの力」(笑)

ヘパリーゼを飲みながらビールをしこたま飲んでる人も!!

みなさん、終わりの時間が来るまで、頑張って飲みまくるつもりだそう。

西武線グッズも販売しているので、小さなお子さんがいるご家庭は酔っ払った勢いでお土産を購入(笑)

ホームで西武線グッズが当たる抽選会が始まり、いい感じに酔っ払った参加者たちのボルテージが一気に上がります。

停車中の車内では、今年発売の新作ビールか樽詰めスパークリングワインの試飲も行っていました。

●「ヱビスマイスター匠の逸品(生樽)」

匠が集結して作り上げたという、ヱビスビールの最高峰。

芳醇な旨みとふくよかな薫りが、贅沢なビールです。

ヱビスビールでも十分美味しいのに、更に美味しいビールの試飲ができるなんてラッキー!!

美味しいビールで、至福のひと時を過ごします。

イベントが終わると再度出発!!

いよいよイベントも後半に入り、電車は西武新宿に向かって進みます。

そろそろみなさんも飲み放題ラストスパート!!

途中の停車駅で、外から参加者の様子を撮影してみます。

みなさん最初の「元を取るまで飲むぞーー!!」というピリピリ感から、ご機嫌モードに大変身。

カメラを向けると楽しそうにポーズを取ります。

ビールを3個も持ってポーズをとっている人は、すでに空のコップが10個以上!!

参加費は¥4.980ですから、十分元が取れてますね!!

ビールが大好きなんですね、とても嬉しそうな顔をしています(笑)

電車は約40分くらいで西武新宿駅に到着。

2時間はあっという間でしたが、普段は高い「ヱビスビール」を電車で味わうという非日常感を体感し、皆さん大満足なご様子。

最後はヱビスガールが車内からお見送りしてくれました。

また明日からお仕事頑張ってくださいね☆

まとめ

昨年レポートした「ミステリービアトレイン」もとても人気だった同イベントは、毎年恒例になっているようです。

ヱビスビールが飲み放題というのはあまりないそうなので、是非次の開催時は参加してくださいね!

ちなみに、人気イベントなのですぐにチケットが完売してしまいますので、お申し込みはお早目に☆