東京ディズニーランド ベビーセンター 2016年9月リニューアル ©Disney

写真拡大

乳幼児を連れた東京ディズニーリゾートでの過ごし方について、これまで『安全、快適に楽しめる“赤ちゃん・乳児連れの東京ディズニーリゾートの過ごし方”ガイド』や『ベビーカーで500回以上来園したママのとっておきテクニック11』などのお話をしてまいりました。

【写真8枚】TDL最新「ベビーセンター」フォトギャラリー

今回は、赤ちゃん・乳児連れでの旅行で特に心配になる「授乳・食事」と「おむつ・トイレ」に注目していきたいと思います。

ディズニーのベビーセンターは神!

子どもを連れて各種レジャー/アミューズメント施設・乳幼児向けイベントを訪れた筆者ですが、東京ディズニーリゾートのベビーカーで過ごしやすい園内と、乳幼児連れが食事とトイレで困らない設備は最高です。

特に、『ベビーセンター』は神といっても過言ではないほど、充実した施設です。

正直、住みたい!!!

ベビーセンターは、東京ディズニーランドに2つ(トゥモローランド・トゥーンタウン)、東京ディズニーシーに1つ(メディテレーニアン・ハーバー)設置されている施設です。

今回は、2016年9月4日にリニューアルされた東京ディズニーランドのベビーセンター&迷子センター(トゥモローランド)を例に、東京ディズニーリゾートのベビーセンターをご紹介します。

ベビーセンターで出来ること

ベビーセンターでは、以下の設備が整っています。

授乳 離乳食 おむつ替え 着替え トイレ 乳幼児用品の購入 併設施設で迷子預かり

授乳室がある安心感

乳児期は必要不可欠な授乳ですが、卒乳までの道程は長く『授乳室がある』それだけで外出時の安心感が違いますよね。

東京ディズニーランドの授乳室には、個室とソファーが用意されており、男性は入室不可。

母子ともに安心した時間を過ごすことが出来ます。

子どももオススメ! 食事ルーム

東京ディズニーランドのレストランには、お食事用のイスやお食事用エプロンが用意されていますが、オススメはベビーセンターのお食事ルームです。

トゥモローランドのベビーセンターには、お食事用のイスと補助テーブルが10台用意されています。

その他、粉ミルクの調乳設備や電子レンジが完備、お水やスプーン、哺乳瓶洗い用スポンジもそろっており、とにかく便利。

なにより、第三者への過敏な配慮が不要で、食事の時間をゆっくりと安心してとることができるのが何よりの魅力です。

また、これは私の娘に聞いた話なのですが、他の乳幼児も同じお部屋でお食事をするので、ベビーセンターでのご飯は楽しいそうですよ。

おむつ交換ルームには、ゴミ箱&お着替え台あり

トゥモローランドのベビーセンターには、おむつ交換台が15台があり、1人使用するごとに清掃されています。

おむつ交換ルームの奥には、お着替え台も設置されているので、パンツタイプのおむつ交換や汗っかきさんのお着替えなどにも対応可能。

リニューアルされたベビーセンターでは、おむつ交換台に、寝そべった乳幼児だけが観られる特別なミッキーシェイプも用意されています。

また、ベビーセンター以外のトイレにもおむつ交換台は設置されています。

ベビーセンター・トイレともに、おむつ専用のゴミ箱が用意されている点も魅力です。

トイレは全室ベビーキープ&小便座付き

トイレは、女性用2室、男性用1室+小便器が設置されています。

ベビーキープが設置されている個室は、大人用の便座の上に小便座をつけられるようになっています。

ベビーセンター以外のトイレも同様の設計なので、トイレにいくときは『ベビーキープマーク』を目印に利用すると良いでしょう。

また、東京ディズニーシーのベビーセンターには小児用の小さなトイレがあるので、トイレトレーニング中に便利です。

乳幼児のおでかけ必需品の販売

ベビーセンターでは、粉ミルク、哺乳瓶、離乳食、ベビー用おやつ、ベビー飲料、紙おむつ(M/L/BIG)、おしりふき、子ども用パンツ、ベビーカー用レインカバーなど、乳幼児のおでかけ必需品が販売されています。

東京ディズニーリゾート内にあるベビーセンターのスポンサーが株式会社明治のため、販売されている商品の多くが明治製、日常でも見慣れた商品を手に入れることができるので安心ですね。

乳幼児連れファミリーへのサービスも充実

東京ディズニーリゾートでは、ベビーセンター以外のサービスも充実しています。

貸出を行っているベビーカーは、ミッキーをモチーフにした可愛いデザインで、椅子下収納アリ。

背もたれが倒れるのでお昼寝も安心です。

また、乳幼児が乗れないアトラクションでは、キャストに声をかけると交代乗車が可能。

順番を待って先に乗るグループと優先的に乗車できる後に乗るグループにわかれて、アトラクションを利用することができるので、お子さんのお昼寝やお食事タイムと組み合わせれば、みんながハッピーに過ごすことが出来ます。

東京ディズニーリゾート公式サイト内にある「Disney Mama Style」でも、乳幼児連れに向けたサービスを紹介しているので、来園前にはチェックしておくと良いでしょう。

事前にサービスを確認しておけば、家族そろって東京ディズニーリゾートで楽しい時間を過ごせること請け合いです。