デートの相手もいないし、今週末もまたひとり…。なんて思っているみなさん、シングルならではの、恋人がいる人にはマネできない贅沢な週末の楽しみ方があるんです。

いつだって自由に、自分の好きなことを、好きな相手とできるんだから思い切り楽しむべき! と、「Elite Daily」の女性ライターSheena Sharmaさんも、シングル・ガールとしての人生を謳歌中。

01.
SNSでつながった人と
会ってみる

私は、同じ趣味を通じてSNSで集まった人たちと実際に会うのが好きなの。友だちのなかから同じ趣味の人を探すのは大変だけど、最初から「これに興味がある人」とか、「これに一緒に行ってくれる人」って募集すれば、趣味が合う人と会えるわ。

とくにシングルで、最近引っ越したばかりだから友だちがいないっていう人は、良いきっかけにもなるかもしれないわね。

02.
ジムの会員に登録して
体験クラスを受ける

私は新しいフィットネスクラスを試すのが大好きなの。とくに初心者向けの体験クラスは飽きないように工夫がされているからオススメ。新しい出会いの場にもなるわ。

03.
ひとりのショッピングは
超快適

彼氏とのショッピングって楽しそうに見えるかもしれないけど、じつは意外と気をつかうし「本当に必要なの?」「そんなにお金使っていいの?」なんて言われると、せっかくの楽しい気分も台無し。

彼氏にムリヤリ付き合ってもらうより、自分ひとりで見たいだけ見て、買いたいだけ買うのが一番!

04.
バーに行って
知らない人とおしゃべり

私、近所のバーにひとりで行くのも大好き。ひとりだったら、周りの人に声をかけるのに人目を気にする必要もないでしょ?

まずはバーテンダーに声をかけてみるの。そうしてある程度話がはずんでくると、タダでドリンクを入れてくれることもあるわ。それから、ひとりで来ている男性にも声をかけてみたりしてね。最初は緊張するかもしれないけど、慣れると病みつき。

05.
二日酔いのまま女友達と会って
ブランチしながら、またお酒

シングル同士の女友達の関係って、まさに「セックス・アンド・ザ・シティ」。元カレの新しい彼女のウワサ話を、ミモザとか飲みながらするわけ。

その前の晩に一緒に飲み歩いて、二日酔いのまま会うのも楽しいわ。お互いに情けない姿を晒すことになるけど、本当の仲間って感じがする。

06.
遠くに住む友達と電話して
離れていても仲良しのまま 

私には大好きな友だちがたくさんいるんだけど、残念なことにほとんどみんな遠い地方に住んでいてなかなか会えないの。

だから、忙しいときでも週末にはそういう友だちと電話をする約束をしているわ。こうやって時間を作れば、ずっと仲のいい友だちのままでいられる。こういう時間の使い方ができるのも、シングルならではの特権。

07.
誰の目も気にせず
ソファでのんびり

シングルならではの最高の贅沢ってなんだと思う?それはね、誰にも話しかけられずにすむってことよ。これって、誰かと一緒に住んでいる人には絶対にできない贅沢。

ソファで一日中のんびり過ごしたっていいの。自分の心がおもむくまま、心の声を大切にできる。誰の目を気にする必要もないし、批判されることもない。そんな生活って、なかなか贅沢だと思わない?

Licensed material used with permission by Elite Daily