だんぜん手ぶら派。だからクロエのミニバッグ

写真拡大

Chloéさん(@chloe)が投稿した写真 -

Chloéさん(@chloe)が投稿した写真 -

動くたびに揺れるイニシャルチャームが目を引きます。

休日どこかにお出かけするときは、だんぜん手ぶら派

両手が自由だと、なんだか心まで自由になったような気がするし、何より楽に行動できます。

だから斜めがけできるミニバッグは必須アイテム。

2017年春夏のパリコレクションに登場した『Chloé(クロエ)』のムーンシェイプバッグは、手ぶら派にはうれしいくらいの突き抜けたミニマリズムを感じました。

ランウェイを歩くモデルが手にしていたのは、大きなリングが特徴的なミニバッグ。

愛らしいころんとした丸っこいフォルムです。

Chloéさん(@chloe)が投稿した写真 -

とにかくミニマルなバッグ。いつも、あれもこれもとバッグに詰め込んでいた無駄を削ぎ落としてくれます。最低限の、本当に必要なものだけ持っていればOK。

Chloéさん(@chloe)が投稿した写真 -

モデルたちはリングを持っていますが、ストラップが長めなので斜めがけすることも可能です。

持ち方次第で印象がガラッと変わるので、気分やファッションに合わせて変えてみるのもおもしろそう。

Chloéさん(@chloe)が投稿した写真 -

コンパクトなのに存在感のあるビジュアル。ニットにデニムパンツ、なんていうシンプルなスタイルでも、いっきにエッジを効かせることができます。

開放感をぞんぶんに味わうことができる斜めがけミニバッグ。手ぶらモードは、来年の春夏も続いていく予感です。

[Chloé]

写真/gettyimages 文/浦田昆

こちらも読まれています

・初めて欲しいと思えた。ルイ・ヴィトンのスマホケース #LouisVuitton

・手ぶら万歳。私はミニバッグで自由を手にいれる

・スニーカーのみ。オルセン姉妹のモードが変わった