タコさんウインナーやうさぎ型に飾り切りしたりんごなど、食材を動物の形にアレンジしたものを、母親が作ってくれたお弁当で見た人は多いだろう。

 現在Twitter上では、ちくわを使ったかわいい料理が話題になっている。

 マンガ「にゃっちーず」の作者であり、イラストレーターでマンガ家のかわベーコン(@kawabe_kon)さんの母親が作ったというこちらの料理。

 材料は、ちくわ・黒ごま・コーン・ケチャップ・マヨネーズの5点。ちくわに黒ゴマを2つ付けて、穴に2つのコーンを差し込むことで、ひよこを表現している。

 「ちくわひよこ」と命名されたこちらの料理は、ネット上にレシピが公開されている。作り方はとっても簡単!

 1)2cm幅に切ったちくわにコーンを2粒入れて、くちばしを作る

 2)黒ごまで目、ケチャップで頬の赤みを付ける

 3)最後にマヨネーズで彩れば完成!

 さまざまな表情をしたひよこたちがズラリと並んでおり、思わず「かわいい…」という声が漏れ出てしまいそうだ。

 これに対してTwitterユーザーからは、「親が作っていた」や「娘に作りたい!」などと大人気。

 くちばしが取れていたり、それぞれ目つきが違っていたり、作っている人の個性が表れるひよこたち。

 子どものお弁当に喜ばれること間違いなし! 愛妻弁当のおかずとして、旦那さんを和ませることもできそう。ぜひお試しあれ。

 その他、大きな画像や関連リンクはこちら