彼氏にしてはいけない男がわかる【虫男占い】あなたの天敵を虫にたとえると?

写真拡大

 人間だれしも、多少の欠点はあるもの。しかし、付き合うことで、あなたが不幸になってしまう男性は避けなければなりません。絶対、彼氏にしてはいけない男は誰か? 生年月日から、あなたの天敵な男性を虫にたとえて占ってみましょう。

【「運命数」の出し方】
 生まれた日の数字を分解し、一桁になるまで足していきます。最終的に導き出された一桁の数字が「運命数」です。

<1984年5月16日生まれの場合>
1+9+8+4+5+1+6=34、3+4=7 
「運命数」は「7」です。

 あなたの「運命数」は出ましたか? さっそく結果を見てみましょう。

■運命数1……否定する「カマキリ男」
 パワフルで前向きなあなた。新たなことにチャレンジしていく、パイオニア精神の持ち主です。そんなあなたが、彼氏にしてはいけないのは、「カマキリタイプ」。否定する男です。将来の夢を語ると、「そんなことできるわけない」と、否定するカマキリ男。あなたの夢や希望を、鎌でバッサバッサと切り落とすでしょう。「でも」「だけど」などの単語が多い男は要注意です。

■運命数2……依存する「蚊男」
 恋することが好きで、盲目的になりがちなあなた。彼氏にしてはいけないのは、「蚊タイプ」。依存性の強い男です。最初はマメな男性だなと思いますが、「さみしい」「今、何しているの?」など、頻繁に連絡がくるようになります。そのうち、「新しい事業を始めるんだけど、お金が足りないんだ……」なんて言いだしそう。あなたの生き血を吸う蚊男、徹底的にガードしましょう。

■運命数3……クサい「カメムシ男」
 おしゃべりが上手で、明るく楽しい雰囲気にあふれているあなた。彼氏にしてはいけないのは、「カメムシタイプ」。クサい男です。あなたは本能的に自分に合った男性を見極める才能があります。そのため、匂いで男性選びをするのが得意。「彼氏の汗の匂い、吐きそう……」なんて、カメムシ男は相性が最悪。五感が鋭いので、生理的に合わない男は除外しましょう。

■運命数4……短気な「ハチ男」
 真面目で努力家のあなたが彼氏にしてはいけないのは、「ハチタイプ」。ハチ男はとても短気で、いつもイライラしています。あなたは自分の考えに自信をもっているはず。そんなあなたに、真っ向から攻撃してくるのがハチ男。あれこれと理屈をつけては、あなたの意見や考えに、文句をつけてくるでしょう。小心者なのに大きく見せようとするため、ブンブン怒るのです。近づかないのが得策です。

■運命数5……執念深い「ゴキブリ男」
 退治をしても、いつのまにかあらわれる黒い強敵、ゴキブリ。あなたが彼氏にしてはいけないのが、「ゴキブリタイプ」。執念深い男です。あなたはリアリスト。自分にプラスになる男性を選びます。彼氏とは結婚できないと思えば、別れを決断するでしょう。しかし、ゴキブリ男はなかなか別れてくれません。影からずっとあなたを見つめ、復縁を迫ります。スキを与えないことが肝心です。

■運命数6……軽い「蝶男」
 信頼できる男性と愛を深めていきたいと願うあなた。彼氏にしてはいけないのが、「蝶タイプ」。軽い男です。外見はとても魅力的で、一目惚れしそう。軽やかで、上手にあなたをエスコート。甘い言葉で誘いをかけてきます。けれど、ふわふわ女性の間を飛びまわる蝶男は、誰にでも同じようなことを言うでしょう。いいことばかり言う男には、気をつけて!

■運命数7……アラ探しをする「アリ男」
 ちょっとお菓子をこぼそうものなら、あっという間にあらわれる、油断大敵なアリ。あなたが彼氏にしてはいけないのは、「アリタイプ」。アラ探しをする男です。最初のうちは、気がきく男性と思うでしょう。しかし、食事に行っても、「このパスタ、茹で加減が足りないな」など、いちいち批判をします。そのうち、あなたの言動にも文句を言いだし、次第にアリの大群のように、あなたの弱点に群がるようになるでしょう。

■運命数8……落ち着かない「バッタ男」
 彼氏にしてはいけないのは、「バッタタイプ」。落ち着かない男です。あなたは論理的で、自分が思う以上にタフです。集中力も抜群で、目標に向かって突き進み、夢をかなえるタイプ。そんなとき、そわそわと落ち着かず、気が変わりやすいバッタ男がいると、力を発揮できません。転職や引っ越しを繰り返す男性にはご用心。ぴょんぴょん跳ねていくバッタ男を、永遠に追いかけることになるでしょう。

■運命数9……マザコン「カイコ男」
 包容力もあり、愛情豊かなあなた。彼氏にしてはいけないのは、「カイコタイプ」。いわゆるマザコン男です。カイコはぬくぬくとした繭の中で育ちます。同じように、カイコ男は母親が大好き。「この肉じゃが、家の味付けより濃いな」と、ことあるごとに母親と比較されそう。カイコ男はあなたにべったり甘えてきます。いつのまにか、「母さん」と呼ばれているかもしれません。

 彼氏にしてはいけない虫男ですが、気をつけるのは、付き合い始めです。夢中になってしまうと、すべてが長所に思えてくるのが恋。冷静な初期段階で、絶対に彼氏にしてはいけない男かどうか、しっかり見極めましょう。早めの対策を忘れずに!
(金森藍加)