ナカムラ ヨシノーブ個展「気持ちうわつく浮遊展」

写真拡大

エンターテインメントをテーマに活動しているフォトグラファー・ナカムラ ヨシノーブ氏が、10月に自身初の個展「気持ちうわつく浮遊展」を開くことがわかった。

アニー・リーボヴィッツが担当!実写版『シンデレラ』のファーストビジュアル

今回展示されるのは、「浮遊」をテーマとした作品合計30点。これまで浮遊感ある作品のほかに水面に立つポートレートや新宿・渋谷を無人にした作品など非現実感のある写真を撮り続けているナカムラ氏は「元々B級映画好きだったので『エンタメ』をモットーに、『撮る』というよりは『つくる』感覚で取り組んでいる」と言う。

同氏が写真を本格的に撮り始めるようになったのは、2013年に観た映画『アニー・リーボヴィッツ レンズの向こうの人生』との出会いから。以来、作品つくりに没頭し、「今回は『浮遊』とその『瞬間』をテーマにした作品を展示しますので、楽しんでいただけたら」と話す。

個展は10月10日に新宿にあるバー「GYOEN ROSSO 198」でプレイベント後、同月14日から20日まで富士フォトギャラリー銀座にて開催。なお、「GYOEN ROSSO 198」では13時半から作品モデルとして登場するkaorucoさんが所属するユニット・ZACLOのミニライブも行われる。不思議な感覚を楽しみに、足を運んでみては。

会場:GYOEN ROSSO 198
(東京都 新宿区19-8 サンモール第7ビルB1F)
日時:2016年10月10日(月曜・祝日) 10:00〜16:00
入場:ワンドリンクオーダー制
備考:13:30〜ZACLOのライブ有
ZACLO https://m.youtube.com/channel/UCiZazf2GMe3QSaszp02MQeg

会場:富士フォトギャラリー銀座
(東京都中央区銀座一丁目2-4 サクセス銀座ファーストビル4F)
日時:2016年10月14日(金)〜10月20日(木)10:30〜19:00 土・日・祝祭日11:00〜17:00(最終日は14:00まで)
入場:無料
http://www.prolab-create.jp/gallery/ginza/